11/5『緊迫する南シナ海情勢』セミナーについて-2

このエントリーをはてなブックマークに追加

来賓挨拶

渡辺利夫拓殖大学学事顧問ビデオメッセージ

toshio-watanabe-2

フレデリック・シャオ(フィリピン下院治安公安委員会委員・与党)

是非フィリピンに来て下さい。

fredelic-xiao

相林(中国民主化運動家)

中共打倒に是非力を貸してほしい。我々は国際法を守る。

xiang-lin

講演

湯浅誠(産経新聞特別記者・論説委員)

今の中国は帝国主義の戦略的小休止である。ドウテルテ大統領は2年後に外国の軍隊を追い払うと言ったのは心配。

緊急事態の際の連絡網を作っても中国は無視するし、海軍同士は未だしも海警では連絡しようがない。

日本の役割として、尖閣問題は国際化する。2国間でなくする。中国船を断固阻止する。日米豪印で新しい枠組を作る。アジア海洋同盟(緩やかな絆)を作る。

makoto-yuasa

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です