『逆風を跳ね返すトランプ氏の政治生命力、民主党支持の論客も「凋落はない」 「トランプ叩き」が勢いを増す中でも岩盤支持層は揺らがず』(11/30JBプレス 古森義久)について

11/29The Gateway Pundit<President Trump Unloads On RINO Karl Rove – “A Man With A Losing Record…”>

トランプは共和党内で敵を作らなくてもと思いますが・・・。

President Trump unloaded on RINO Karl Rove in a Truth Social Post on Tuesday.

Truth Social:

RINO Karl Rove, a man with a losing record the likes of which few political operatives would be able to get away with, including his loss to me in 2016, fights so hard and so stupidly, but is constantly on Fox News and the once great Wall Street Journal, explaining how things should be done – and he doesn’t have a clue. People can’t stand him, a clone of even more unpopular Paul Ryan, who sadly runs Fox News, now on a very bad path. Rove is a DINIER of DINIERS, which makes him a fool. WATCH!

https://www.thegatewaypundit.com/2022/11/president-trump-unloads-rino-karl-rove-man-losing-record/

11/29The Gateway Pundit<ATTENTION: Ryan, Pence and Rest of the RINOs – The More You Attack President Trump, The Stronger He Gets>

トランプは叩かれれば叩かれるほど強くなるのは、下の古森氏の記事の通り。

These Democrats and RINOs still don’t know what they are doing.  Their only way to beat President Trump is to steal elections.  They really must feel really sick and sad inside. 

Looking at their comments, who are the ones acting like losers while President Trump grows his base even more?

https://www.thegatewaypundit.com/2022/11/attention-ryan-pence-rest-rinos-attack-president-trump-stronger-gets/

11/29The Gateway Pundit<Predictable: Turncoat Mike Pence Calls on Trump to Apologize for Dining with Rapper Ye and His Surprise Entourage at Mar-a-Lago>

ペンスは、ニック・フエンテスは白人国家主義者で、反ユダヤ、ホロコスト否定論者だから、トランプに謝れと。でもトランプはニック・フエンテスを知らなかった。大統領予備選の駆け引きでしょう。

Turncoat Mike Pence called on President Trump to apologize for dining with rapper and music mogul Kanye “Ye” West, Milo Yiannopoulos, and Nick Fuentes at Mar-a-Lago.

https://twitter.com/i/status/1597364871934668800

https://www.thegatewaypundit.com/2022/11/predictable-turncoat-mike-pence-calls-trump-apologize-dining-rapper-ye-surprise-entourage-mar-lago/

11/29The Gateway Pundit<They Call It “The Big Bang” – Elon Musk’s Twitter Team Begins Process of Reinstating 62,000 Suspended Accounts>

マスクは言論の自由の擁護者になる。

After posting a poll about reinstating President Donald Trump last week, Elon has shifted his focus to a more wide-range of users:  everyone.

Musk posted a poll to Twitter asking about granting general amnesty to accounts that didn’t break the law or spam egregiously.

https://www.thegatewaypundit.com/2022/11/big-bang-elon-musks-twitter-team-begins-process-reinstating-62000-suspended-accounts/

11/30希望之声<中共高层传出可怕消息 亲历者讲述心路历程=中共上層部から恐ろしいニュースが出た、経験した人が心の中を語る>中国の「白紙革命」は拡大を続けている。この運動は範囲が非常に広いだけでなく、共産党の退陣を求めるまれな政治的スローガンも出した。 11 /29、ニュースがネットを介して広まり、中国人に少なくとも 2 週間分の生活必需品を買いだめするよう警告した。

このニュースによると、全国で12/1から14日間ロックダウンされ、誰もが国外に出ることはできず、鄭州、上海、武漢、ウルムチ、広州など騒動のある場所はさらに厳しく封鎖される。これらの場所の人は急いで離れてください。

情報源は、「私の言うことを信じてください。私は内部情報を持っている。現在、全国の警察と武装警察に通知されており、彼らはうまく処理できなければ、あらゆる手段を使うことができる。地方の役人は別の場所で年越しするのに死ぬほど遊ぶ。気をつけてください」

https://www.soundofhope.org/post/675435

11/30希望之声<章天亮:「白纸革命」席卷全国 海外国内能做些什么?=章天亮:全国を席巻する「白紙革命」、国内外で何ができるか>現在、中国の多くの大都市で抗議活動の波が押し寄せており、数千人から数万人が参加している。この形は1989年の「天安門事件」を繰り返しているように見える。 中共は警戒しており、基本的に全国で人々を逮捕し始めており、武漢では銃声があったとさえ疑われている。中共の弾圧を受けて、国内の人々は次に何ができるか?海外華僑に何ができるか?

https://www.soundofhope.org/post/675537

11/30看中国<北约面临北京军事挑战 美国敦促盟国支持印太战略(图=NATOは北京の軍事挑戦に直面している、 米国は同盟国にインド太平洋戦略を支持するよう促す (写真>ルーマニアで開催された毎年恒例のAspen-German Marshall Fund Bucharest Forumで、北大西洋条約機構(NATO)のイェンス・ストルテンベルグ事務総長は「ロシア・ウクライナ戦争に加えて、NATO は北京当局からの軍事挑戦にも直面している」と述べた。WHは欧州の同盟国に対し、北京に対してより強硬な姿勢を取り、NATOは米国のインド太平洋戦略を支持して中国に対抗するよう促している。

https://www.secretchina.com/news/gb/2022/11/30/1022901.html

11/30阿波羅新聞網<白纸革命爆挺台浪潮!中国民众喊话“反对武统”、“台湾加油”= 白紙革命は台湾支持のブームを起こす!中国人は「武力統一に反対」、「台湾、頑張れ」と叫んだ>最近の「ウルムチ火災事件で死者10人を出した事件」は、中国国民を打ち砕く最後の藁となり、全国の人々が立ち上がって当局の不合理な防疫政策に反対し、「白紙革命」を引き起こした。抗議は全世界に広がった。英国に住む多くの中国人が大使館の前に集まり、中国政府に対する不満を表明し、「武力統一に反対」「台湾頑張れ」と台湾に連帯を表明した。

https://www.aboluowang.com/2022/1130/1835931.html

11/30阿波羅新聞網<北京清华大学生举弗里德曼方程序 教团:具有“推翻”意涵=北京の清華大学の大学生がフリードマンの方程式を引用 教育者たち:「転覆」の意味あり>新疆ウイグル自治区ウルムチで 24 日、火災が発生 過度の封鎖で住民が逃げられなかった。最近、中国で抗議行動が起き、50を超える大学で学生が「白紙運動」を始めた。北京の清華大学の学生はフリードマンの方程式を紙に書いた。台湾師範大学から派生した教育スタートアップ企業である Number Sense Lab は、「自由人=free的man」に似たフリードマンFriedmannの発音に加えて、フリードマンは、宇宙の斥力と宇宙の重力とのバランスに関するアインシュタインの仮説に挑戦しようとしたと述べた。フリードマンが提唱した宇宙膨張の理論は真実であり、フリードマンの方程式そのものは「反転」の意味を持つ数式とみなすことができる。

https://www.aboluowang.com/2022/1130/1836028.html

11/30阿波羅新聞網<白纸运动风起云涌 遍地开花 网友做图读懂抗议时间地点【阿波罗网报道】=白紙運動があちこちで盛り上がっている ネチズンは抗議の時間と場所を理解するために写真を撮る [アポロネット報道]>11 /24に新疆ウイグル自治区のウルムチで火災が発生して以降、ゼロコロナに対して全中国人民の怒りを引き起こした。全国の人々が抗議に立ち上がり、26 日から 29 日の 3 日間で, 人々は自発的に白紙を掲げて抗議し, すぐに全国に広がった。百にものぼる大学の学生が抗議に集まり、中共の専制政治に抗議する「白紙運動」が起き、いたるところに咲いている。あるネチズンは、24日から27日までの中国の反封鎖抗議の時間と場所を理解するために写真を撮った。

https://www.aboluowang.com/2022/1130/1836299.html

何清漣 @HeQinglian  9h

「民を安心させる告示」が出た。

11 / 29、2022 年 11 月 29 日の国務院の共同防疫メカニズムの記者会見の写し

http://nhc.gov.cn/cms-search/xxgk/getManuscriptXxgk.htm?id=6fedb556a9324cd3b5b986446ee7ca34

その中で言及されているのは:「住民による核酸の自己採取は新しい試みであるが、標準化、有効性、安全性に注意を払う必要がある」。正式の通知書は草案段階にあると見込まれている。

張珊珊事件の最新のニュース、背後にいる究極のボスが浮上

https://163.com/dy/article/HNA9EI660553PKL4.html

引用ツイート

何清漣 @HeQinglian  10h

闘争の効果:

国家疾病管理局の程有全:原則として、高リスク地域は一般に職場か建物によって区切られており、恣意的に拡大すべきではない。疫病の感染リスクが不明な場合、または地域で感染が広まっている場合は、高リスク地域の範囲を適切に拡大することができるが、核酸スクリーニングと疫病調査・判断はタイムリーに行われ、迅速な封鎖と迅速な封鎖解除が必要である。できなければ・・・大規模な「不慮の事故」を引き起こす。

何清漣 @HeQinglian  9h

私の推測:

核酸検査は、自己採取および自己検査になる可能性がある。

北京のコミュニティの封鎖防止は比較的成功していると言われているが、国家衛生健康委員会は現地を取材し、北京コミュニティの封鎖防止の結果を参照して、新しい一連の政策を策定すると信ずる。

昨日、信用調査についてツイートし、北京の状況について尋ねた。あるツイ友は、コミュニティの封鎖防止は主に中年の人々であり、より理性的であると述べている。

何清漣 @HeQinglian  10h

闘争の効果:

国家疾病管理局の程有全:原則として、高リスク地域は一般に職場か建物によって区切られており、恣意的に拡大すべきではない。疫病の感染リスクが不明な場合、または地域で感染が広まっている場合は、高リスク地域の範囲を適切に拡大することができるが、核酸スクリーニングと疫病調査・判断はタイムリーに行われ、迅速な封鎖と迅速な封鎖解除が必要である。できなければ・・・大規模な「不慮の事故」を引き起こす。

k.sina.com.cn

国家疾病管理局: 高リスク領域を勝手に拡大してはならず、リスク担当者の判断の範囲を時間と空間で拡大してはならない。

何清漣 @HeQinglian  7h

白紙革命の間、暴力行為や破壊行為は起きなかった。ただ、一部では「共産党打倒と習近平の辞任」というスローガンが叫ばれただけである。習近平は髪の毛を失うことはなく、不快に感じただけである。

政法委員会は体制防御的すぎる。

引用ツイート

RFI 中国語 – Radio France Internationale  @RFI_Cn  8h

白紙抗議運動: 中共政法委員会が断固たる取り締まりを命じる https://rfi.my/8wp8.t

何清漣 @HeQinglian  7h

白紙革命:中国警察が抗議の共有と称してフィッシングアカウントを作成し、抗議者の情報を把握したとされる https://rfi.my/8wpe.T

昨日、白紙革命は習近平辞任、共産党退陣とエスカレートしていて、世界が連動して、今日このニュースが出てきた。

皆さん、中国の主要都市でまだ革命集会があるか見てみよう。

rfi.fr

白紙革命:中国警察が抗議の共有と称してフィッシングアカウントを作成し、抗議者の情報を把握したとされる

中国では「白紙革命」が急速に広がっており、この数日、抗議活動が行われた地域では警察力が大幅に増強され、最近は、抗議者が強制的に逮捕されたという報道が相次いでいる。それだけでなく、中国の警察が「各地の抗議行動を記録する」という名目でツイッター上に「フィッシングアカウント」を作成し、ネチズンに関する詳細な情報を提供するよう求めたというニュースがあり、激しい議論が巻き起こった。

何清漣 @HeQinglian  5h

反封鎖:「中国モデル」が大きな試練に遭遇 https://rfa.org/mandarin/pinglun/heqinglian/hql-11292022130244.html

反封鎖集会が行われたとき、WEF の創設者であり、グレートリセットの主な推進者であるクラウス ・シュワブが多くの国は中国モデルを学ぶ価値があると称賛して、1 週間も経っていなかった。 「中国モデル」は3つの要点がある:①政府が経済と資源をコントロールすること、②国民に厳しい社会的統制を課すこと、③国民に政治的権利を持たせないこと。

反封鎖は、多くの中国人が中国モデルを嫌っていることを示している。

rfa.org

評論 | 何清漣:反封鎖:「中国モデル」は大きな試練に直面している

中国政府の非常に物議をかもした新型コロナの「ゼロ」政策は、ついに「闘牛」を押し出した。新疆ウルムチでの疫病封鎖によって引き起こされた火災死亡事件はネット上で発酵し続けている。11 / 26、上海での反封鎖抗議行動が爆発し、広州、成都等の大都市に広がり、いくつかの都市では、抗議行動は徐々により広範な政治的アピールに発展した。

何清漣 @HeQinglian  10m

今日の午後、プリンストン大学の中国人留学生が「白紙抗議」に呼応し、地元の中国人や町の住民を含む百人ほどの人が集まった。主にウルムチでの火事の犠牲者を追悼するために、ろうそくが灯され、白紙を持った人は多くなく、政治的スローガンは叫ばれず、自由な発言が行われた。

すべての発言者は、勇気​​、結果という 2つの言葉に言及し、トラブルを起こす人はいなかった。

何清漣 @HeQinglian  2h

このスナク発言は理解不能である。英中関係の「黄金時代」はいつ?あったとしても、それはBrexitの前のことで、彼がそれを終わらせる番ではない。

引用ツイート

VOA中国語ネット @VOAChinese  18h

英国のスナク首相:英中関係の「黄金時代」は終わった http://dlvr.it/SdXCkX

何清漣がリツイート

ラジオ・フリー・アジア @RFA_Chinese 8h

「十数人の警察官が女性を地面に押さえつけ、必死に殴り、女性は必死にもがき、その後、警官は私を逮捕するのと同じように、女性を逆さ吊りし、10数人で彼女をバスに連れて行った」

rfa.org

上海ウルムチ中路の抗議者へのインタビュー:警察は無差別に人々を逮捕した、 彼らのほとんどは女性である。

全国の多くの主要都市が新疆ウイグル自治区ウルムチでの火災の犠牲者を追悼し、封鎖措置に反対する中、上海の「ウルムチ中路」は封鎖に抗議するシンボルであり代名詞となっているようだ。この数日連続して現地では抗議活動が行われている。本局記者の王允が日曜日にインタビューした。(11月27日

何清漣がリツイート

ビクトリア🌼 @VictoriaTC 8h

ペンシルベニア州デラウェア郡での投票用紙収集の長いツイートの分析。

教訓:共和党は民主党を見習い、有権者登録と郵便投票用紙の合法的な収集を組み合わせる必要がある。

#不正選挙 #票集め

引用ツイート

Athan Koutsiourumbas @Athan_K Nov 29

投票用紙の収集に関して言えば、ペンシルベニア州のデラウェア郡は、ペンシルベニア州で議論の余地のないリーダーであるだけでなく、おそらく国全体でもそうである。説明させてください🧵(1/32)

このスレッドを表示

古森氏の記事で、 ザカリア氏の言う民主主義とは何かを聞いてみたい。不正選挙をしてまで勝つこと?民主党の主張を認めること?小生は両方とも違うと思っています。トランプを追い出す前に、民主党と共和党は公正な選挙ができるようにしろと言いたい。ザカリア氏は公正な選挙をすればトランプが勝つと思っている。

記事

「共和党ユダヤ人連合」総会でビデオ演説するドナルド・トランプ氏(2022年11月19日、写真:AP/アフロ)

(古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授)

米国の中間選挙で共和党が予想ほどの票を得られなかったことから、同党の主役となってきたドナルド・トランプ前大統領への批判が広まった。トランプ氏の次回の大統領選出馬宣言に待ったをかけるような動きは、共和党内にもうかがわれる。民主党側では大手メディアを中心に従来の「トランプ叩き」が勢いを増している。

ところが現実には、トランプ氏は共和党の最有力者の地位からも2024年の大統領選の争いからも簡単には消えず後退もしない、という見通しが、手厳しいトランプ批判を続けてきたリベラル派の論客から発表された。トランプ氏の求心力や支持層はまだまだ強いという、トランプ否定派への警告だともいえるだろう。

反トランプの論客が「トランプ氏の凋落はない」

今回の中間選挙でトランプ氏が果たした役割は大きかった。共和党側の上下両院候補のなかの特定人物多数を予備選の段階から支援した。「推薦」は200人以上に達し、そのうちの9割ほどが本選で当選したとされる。

だがペンシルベニア州やジョージア州という重要州の上院選で、トランプ氏が支援する候補が勝てなかった。そのため、トランプ氏の「失敗」や「敗北」という評価が拡大されて広まった。その結果、トランプ氏が2024年の大統領選に向けて正式に出馬表明したにもかかわらず、同氏の人気の退潮や国政第一線からの撤退までが推測されるようになった。

ところがトランプ非難の有力論客として知られる民主党系リベラル派の著名な政治評論家、ファリード・ザカリア氏が、11月中旬のワシントン・ポストに「トランプは簡単には消えない」と題するコラム記事を発表した。ザカリア氏は、反トランプ陣営が期待しているようにはトランプ氏の凋落はないとして、同氏の強さを改めて強調していた。

この寄稿記事は、副題で「共和党員たちはトランプ氏を追放せねばならない」と記されたように、基本は反トランプの檄だった。だが、その記事のなかで詳細に列記されたトランプ氏の政治的強固さは注視に値する。

容易ではないトランプ氏の排除

ザカリア氏のこの記事で、まず、2024年大統領選での共和党側の指名候補選びの展望を以下のように記していた。

〈共和党はロン・デサンティス(フロリダ州知事)、マイク・ペンス(前副大統領)、マイク・ポンぺオ(前国務長官)、ニッキー・ヘイリー(元国連大使)、リズ・チェイニー(前下院議員)らが立つことが予想されるが、なおトランプ氏は予備選の早期に最多票を集めることが可能だ。トランプ氏はどの州の予備選でも50%以上の支持票は得ないが、先頭走者となり続ける。〉

その状況は、2016年に同氏が各州で平均40%ほどの得票率で予備選に勝利したパターンと同じとなる。

〈今回の中間選挙でトランプ氏やトランプ支持層に不利に働いた点は、前回の大統領選の選挙結果を否定していたことと人工妊娠中絶反対だった。次回の大統領選でもこの争点がトランプ氏への不利な要素となるという見方もある。しかし、この2点のために共和党離れをしたのは、そもそも無党派層と共和党穏健派だった。この2つの層は次回の大統領選の共和党側予備選に加わる度合いは少ない。つまり、これらの争点はトランプ氏の予備選での勝利の阻害要因とはならない。〉

〈トランプ氏への最有力対抗候補と目されるデサンティス氏も、次回の予備選ではトランプ氏との1対1の対決ではなく他の複数候補との競合となる。その結果、トランプ氏に勝つ公算が低くなる。ニューヨーク・タイムズなどの最新の世論調査では、共和党予備選での推定投票者のほぼ50%がトランプ支持、25%ほどがデサンティス氏、6%がペンス氏支持だった。予備選でデサンティス氏は反トランプの立場の他の複数の候補たちとも競うため、トランプ氏打破はますます難しくなる。〉

ザカリア氏は以上の見解を表明して、共和党にとっても一般有権者にとっても、次回の大統領選への過程でトランプ氏を排除することは容易ではないという点を強調した。

「静観していてはトランプ氏を退場させられない」

そしてザカリア氏は、共和党指導部への訴えを以下のように述べていた。

〈もしトランプ氏が人気を高め、次回大統領選への勢いを強めるとなると、勝馬に乗る現象も起きるだろう。現にかつて大統領選候補の1人だったテッド・クルーズ上院議員は最近、「トランプ氏がまた共和党の指名候補となった場合、私は彼を熱心に支援する」と言明した。こうした可能性をなくすためには、共和党の指導層が考えを改めることが不可欠だ。〉

〈今の共和党指導層は、やがて一般の共和党支持者たちはトランプ氏への支持を減らし、脱トランプへと向かうだろうと期待して、事態を静観している。だが静観しているままではトランプ氏を退場させることはできない。共和党指導層が自ら積極果敢にトランプ氏を批判し、その支持基盤を削っていくような行動を起こさねばならない。〉

ザカリア氏は共和党上層部に向かってこんなアピールを強調する。そのうえで同氏は、トランプ氏が米国の民主主義にとって危険な存在であるという民主党リベラル派の主張を繰り返し、米国の民主主義が西ヨーロッパに比べていまだに成熟していないとも論評していた。

だが、この記事でとくに興味深いのは、トランプ氏を正面の政敵だとみなす側の論客であるザカリア氏が、トランプ氏の政治生命の強さ、そしてトランプ支持層の堅固さを認めているという点である。否定しようのない米国政治の現実だともいえよう。

良ければ下にあります

を応援クリックよろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください