『「ついに日本に勝った!」宇宙開発の躍進を支える中国共産党の「吸血能力」 ロケット打ち上げのために犠牲になる国民の暮らし』(5/14JBプレス 馬 克我)について

5/14The Gateway Pundit<Clarence Thomas Warns Abortion Leak Could Usher In The END Of The Supreme Court>

米最高裁の権威はトランプの不正選挙の訴えを門前払いして以降、落ち続け、とうとう判決文の事前リークまで起こしてしまった。左翼・リベラル・プログレッシブと言われる人たちは独善で、自分達の考えをルール無視で押し通そうとする。米国覇権は精神的頽廃によって文化的に崩れていくのかもしれない。

In the past, “if someone said that one line of one opinion” would be leaked, the expose would be disregarded by the public as illegitimate, Clarence argued.

The response would have been, “Oh, that’s impossible. No one would ever do that. Now that trust or that belief is gone forever,” the justice argued. “I do think what happened at the court is tremendously bad…I wonder how long we’re going to have these institutions at the rate we’re undermining them.”

“How can we foster that same type of relationship within Congress and within the general population?” a man asked.

‘This is not the court of that era. I sat with (famously liberal justice) Ruth Ginsburg for almost 30 years and she was actually an easy colleague to deal with… We may have been a dysfunctional family, but we were a family,” Thomas replied, praising his former colleagues. “This is not the court of that era.”

https://www.thegatewaypundit.com/2022/05/clarence-thomas-warns-abortion-leak-usher-end-supreme-court/

5/14The Gateway Pundit<Over Two-Thirds of Republicans Think Biden Should Be Impeached and Tried for Treason if GOP Wins Back the House>

バイデン民主党は売国奴集団だから、弾劾手続きを起こされるのは正当です。本来、自己の利益のために国益を売ってきた、ビルやヒラリー・クリントン同様、バイデンも牢に入るべき。

The poll, conducted by University of Massachusetts Amherst, found that “68% of Republicans and Trump voters and 66% of conservatives all would like to see the President charged by Congress for treason, bribery or other high crimes and misdemeanors, the formal criteria for impeachment laid out in the Constitution.”

https://www.thegatewaypundit.com/2022/05/two-thirds-republicans-think-biden-impeached-tried-treason-gop-wins-back-house/

5/14The Gateway Pundit<1 Million COVID Deaths: Here’s The Real Reason Why More People Died From COVID In The United States Than Every Other Country>

この記事が正しいかどうかは分かりませんが、やはり、権威は疑って見る必要があります。日本でも学術会議や日弁連はアカに牛耳られている。厚労省は外国製薬会社と癒着しているのでは。

Health practitioners in hospitals “stopped administering all the drugs that work — they stopped the Ivermectin, they stopped the Hydroxychloroquine, and they start protocols that don’t work. They started bad drugs that don’t work like Remdesivir which causes kidney failure in at least 20 percent of people who get it. It’s a bad drug that should be pulled off the market. They didn’t want us doing early treatment — that didn’t make any sense. Early treatment is the cornerstone of all good medicine. Treat everything as early as possible.

I realized Fauci, the CDC, FDA — and everything they were recommending was wrong, the masks, social distancing, the shutdowns — all those things did not work to stop COVID. All they did was make everything worse. It’s proven by the fact that America has the highest death toll in the world,” he said.

“Certainly, they are trying to change the narrative because a lot of the doctors like myself have blown the whistle on this scam and spoken out against Fauci and friends – who are against early treatment while favoring these vaccines,” Dr. Marble said.

Fauci is the architect of all of this.  He is the greatest mass murderer in all the world because he financed the gain of function research. He paid for the creation of COVID-19. That virus is a manmade virus, we know that for a fact. It’s a combination of Sars 1 with parts of HIV, parts of Respiratory Syncytial Virus and mixed the spike protein in there with it. They tried to make it as dangerous as they could to justify the need for fake vaccine gene-editing technology.  The sad thing is they’ve already vaccinated 5 billion people they are going to get to 6 billion by the end of this year. Go to my free doctor.com, that’s where we will try to deliver treatment for free and help as many people as we can. That’s the best we can try to do to help people.”

https://www.thegatewaypundit.com/2022/05/1-million-covid-deaths-real-reason-people-died-covid-united-states-every-country/

5/15阿波羅新聞網<习近平下台传闻四起 张又侠公开表态【阿波罗网报道】=習近平辞任の噂がいたるところで広まり、張又侠は彼の立場を公に表明した[アポロネット報道]>最近、習近平辞任の噂がいたるところで広まっているのを考えると、張又侠の発言は特に注目に値する。これは、習近平が依然として中共軍の支配を維持していることを意味する。

中共はずっと「党が銃を指揮する」として知られているが、中共の党内の度重なる権力闘争の過程で、実際には「銃が党を指揮する」のである。本当に軍権を握っている人が、内部闘争で最後の勝利を勝ち取ることができる。

「北京之春」の名誉編集長である胡平は、かつてある記事の中で、「鄧小平は南巡期間中に酷い話をした。 『改革しない者は誰でも辞任する』と。この話は明らかに江沢民を狙ったものである。つまり、江沢民が鄧小平の改革路線の実行を拒否した場合、私鄧小平があなたを辞任させる。しかし、当時、江沢民は中共総書記長であり、国家主席であり、軍事委員会主席で、名目上の最高指導者である。鄧小平はすでにすべての役職を辞任し、一般党員の身分だけだったが、鄧小平はなぜそんなに大口が叩けるのか?一般党員が、何故党や国家のトップリーダーの去就を決めることができるのか?

理由は非常に簡単である。つまり、鄧小平が軍権と火器を掌握していたからである。名目上は江沢民が中央軍事委員会主席であり、鄧小平には軍に何の肩書もない。しかし実際には、軍の指導者のほとんどは鄧小平が選んだ人達であるため、軍は依然として鄧小平に従う。人治社会では、重要なのは職位ではなく人脈である。重要なのは誰が何の仕事にあたるかではなく、誰は誰の人かということである」

言いたいことは、習はまだ完全に軍権を握っていない可能性があると言うこと。

https://www.aboluowang.com/2022/0515/1748752.html

5/15阿波羅新聞網<有意打脸习近平?中共央视现诡异一幕!【阿波罗网报道】=習近平を平手打ちするつもり? 中共CCTVには奇妙なシーンがある! 【アポロネット報道】>アポロネットの秦瑞記者の報道:5/13、中共の喉と舌である《CCTVネット》のフロントページに奇妙でかなり皮肉な場面が登場したと報道した。それほど離れていない2つの宣伝報道は、人々に「相反するものが同時に存在する」ような感覚を与える。

上段で中国経済の順調さを謳い、下段で深圳の不況の深刻さを主張する。まあ、中国は総て偽りの世界だから、さして気にしないのでは。

https://www.aboluowang.com/2022/0515/1748749.html

5/15阿波羅新聞網<俄政变进行中?俄乌战争何时落幕?乌军情首长曝“结束时刻” —俄乌战争何时落幕?乌军情首长曝“结束时刻”:俄政变进行中=ロシアのクーデターが進行中?ロシア・ウクライナ戦争はいつ終わるのか?ウクライナの軍事情報のトップは「終息のとき」を明らかにした–ロシアとウクライナの戦争はいつ終わるのだろうか?ウクライナの軍事情報のトップは「終息のとき」を明らかにした:ロシアでクーデターが進行中である>スカイニュースとの独占インタビューで、ウクライナ国防省情報局(GUR)局長のキリロ・ブダノフ少将は、ロシアとの戦争は順調に進んでおり、8月中旬にターニングポイントを迎え、今年の終わりに終わるだろうと。同時に、彼はロシアのウラジーミル・プーチン大統領を倒すためのクーデターがすでに進行中であり、また彼は癌を患っており、重病であると述べた。

https://www.aboluowang.com/2022/0515/1748659.html

5/15阿波羅新聞網<历史性的一天!美国会关键抗中共法案迈出一大步=歴史的な日!米国議会は鍵となる抗中共法案に向けて大きな一歩を踏み出した>米国上院・下院の数百人の超党派議員は、大規模な技術投資法案に関する協議を正式に開始し、長らく停滞していた法案が議会で可決するための大きな前進を示した。会議に参加した議員たちは、米国の技術産業に資源を投入することで、米国が中共と対抗するため、競争力を高めることへの期待を表明した。上院の指導者は、目標は6月中に協議を終えることであると述べた。 「中共との競争」は、分断されたワシントンの政界にあって、両党議員のまれな共通の目標となっている。

https://www.aboluowang.com/2022/0515/1748632.html

5/15阿波羅新聞網<七国集团:中共四不要 永不承认俄武力强加乌边界 包括克里米亚=G7:中共はしてはいけない4項目(①ウクライナへの侵略戦争で、ロシアを支援②ウクライナの主権と領土保全への攻撃に対してロシアに課せられた制裁を弱体化③ロシアの侵略行為を弁護④虚偽の情報を流して情報戦に参加。これらによりロシアのウクライナ侵攻を合法化すること)、クリミア半島を含む、ロシアによるウクライナ国境の強制変更を決して認めない>

https://www.aboluowang.com/2022/0515/1748588.html

5/15阿波羅新聞網<土耳其出价码:满足一条件瑞典芬兰可入盟=トルコは値段を出す:1つの条件を満たせば、スウェーデンとフィンランドは同盟に参加できる>エルドアン大統領は昨日、スウェーデンとフィンランドの北欧両国が「多くのテログループの拠点」であるため、NATOに加盟するのをトルコは支持できないと述べた。この話は、NATO加盟国、スウェーデン、フィンランドにとって意外であった。

エルドアン大統領外交政策顧問のカリンは、「トルコ、米国、欧州連合がテロ組織として指定したクルド労働者党(PKK)が、ヨーロッパで資金を調達し、新しい血を求めており、特にスウェーデンの活動は積極的、公然、承認されている」と指摘した。

「どうしてもしなければならないのは、スウェーデンとフィンランドは、PKKの活動、組織、メンバーが国内に存在することをもはや許してはならないことは明らかである」

「NATOへの加盟は常にプロセスであり、状況の進展に応じて決定する。しかし、これはすべての同盟国とスウェーデン当局が直面する最初の問題であり、もちろん話し合い、スウェーデン側と交渉したいと考えている」

https://www.aboluowang.com/2022/0515/1748634.html

5/14阿波羅新聞網<上海人被关到像动物一样?现实比网上的更残酷【阿波罗网报导】=上海人は動物のように閉じ込められている?現実はインターネットよりも残酷である[アポロネット報道]>王さんは、これは恐らくインターネットでよく見かける世論が注目するニュースに関連していると考えているが、現実は彼がインターネットで見ているものよりも残酷である。 「先週、隣のコミュニティで自殺があった。ほぼ毎日、言葉やテキストだけでなく、心理的なショックを与えるビデオでも、他の人から送られた自殺のニュースを見ることができる。この環境では、欝にならないのは難しい」と述べた。上海のダウンタウンに住む王さんはラジオ・フリー・アジアに、実際に鬱病の人の割合は次のようにもっと高いかもしれないと語った:「40パーセント?私はおよそ80パーセントと言った。我々のコミュニティを見ると、(誰もが)恨みを持っており、脳は少しおかしくなっている。動物園の動物のように、彼らは皆どうしてよいか分からないでいる」

https://www.aboluowang.com/2022/0514/1748458.html

馬氏の記事を読んで、日本の左翼・リベラルはしょっちゅう「偏狭なナショナリズムは良くない」と言っていますが、日本と中国を比べたらどちらが偏った愛国教育をしているか歴然でしょう。彼らが崇拝する共産主義国に於いてですよ。然も中共は革命を世界に輸出しようとしている。愛国と矛盾のように見えますが、実は彼らは共産主義の衣を被った帝国主義者だからです。今のロシアもそう。左翼脳はそれが見えないらしい。先見性と洞察力に欠けている人間は学力がいくら高くとも、リーダー失格です。アカが多い東大は特にそう。

馬氏の言う「吸血能力」=「搾取能力」です。共産国では資本家の代わりに共産党が国民を搾取していると言うこと。然も国民に知らせないで。要は批判精神を持たない馬鹿を大量に作っているのに、洗脳されて気づかないでいる。まあ、今度のゼロコロナ騒ぎで人生は経済だけでないというのを少しは感じたかもしれない。自由の大切さを。

記事

中国人宇宙飛行士3人を乗せて中国内モンゴル自治区の草原に帰還したカプセル(2022年4月16日、写真:新華社/アフロ)

(馬 克我:日本在住中国人ライター)

2022年4月16日、上海人がロックダウンでお腹を空かせているまさにその時、中国の宇宙飛行士3人が半年にわたる宇宙空間での任務を遂行し、地球に帰還した。

これまで同様、中国メディアは、ここぞとばかりに共産党統治国家の成功だと高らかに宣伝した。また、多くの日本在住中国人も、宇宙船と宇宙飛行士の写真に愛国主義の言葉を添えてSNSにアップした。これは決して特別な現象ではなく、毎回、宇宙船のニュースが出るたび、一部の海外在住中国人は激しく感動し興奮するのだ。

私は以前、日本の大手企業で働く中国人の、次のようなSNSの投稿を見たことがある。

「日本人の同僚と言い合いになった。中国のスペーステクノロジーは明らかに日本より優れているというのに、日本人は中国がすごいということを認めたくないのだ。私たちはまさしく日本に勝ったのだ!」

もし、習近平がこの投稿を見ることができれば、間違いなく満足するだろう。

スペーステクノロジー(宇宙技術)は、常に中国共産党にとって最も重要な宣伝資源であり、中国共産党が統治を維持する一つの支えになっていると言っても良いだろう。

若い世代に浸透する宇宙愛国主義

習近平は政権発足後、改革開放以前の共産党中国がいかに偉大であるかを強調してきた。

彼の考えの根拠には、当時の中国が水素爆弾と原子爆弾を研究・製造し、衛星を打ち上げたという事実があり、こうした先端技術によって文革中の国家も進歩を遂げていたと考えているのだ。彼のこの観点は、最終的に中学校の歴史教科書にも組み込まれている(注1)。

(注1)初中歴史、第六課「艰辛探索与建設成就」、人民教育出版社2018年版本

中国共産党の多くの嘘で塗り固められているプロパガンダと比べると、中国の宇宙技術は現実に存在する。中国は確かに、ソ連、アメリカに次いで3番目に単独で人類を宇宙空間に送り込んだ国である。宇宙船を打ち上げるたび、中国の宣伝機関は共産党統治がもたらした「中国社会主義制度の優位性」を声高らかに謳う。

私と接点がある人々を見ていると、このような宣伝戦略は特に若い世代の間で成功しているようだ。

1980年代生まれの私とは異なり、ミレニアム後に生まれた中国人の成長期は、まさに中国の国力の増強期で、思想が再度閉ざされた期間にもあたり、彼らは共産党が述べること全てが事実だと容易に信じる傾向にある。

しかし実際は、中国共産党が述べない部分こそ事実である。

中国のために水素爆弾と原子爆弾を研究・製造し、衛星を打ち上げることに成功した主要な科学者は、銭学森、鄧稼先、銭三強の3人である。これら3人は皆、中国と世界が密接に繋がっていた中華民国期の留学生だ。2人はアメリカに、1人はフランスに留学していた。

中国の原子爆弾と衛星の関連技術は、東洋と西洋が交わった結果であり、閉ざされた鎖国の結果ではない。中国の宇宙技術は、この3人を含む、西洋で多くを学んだ科学者たちによって基礎が固められたのだ。

この20年で、中国の有人宇宙飛行の技術は大いに発展を遂げているが、宇宙関連プロジェクトの初代総設計士は王永志という人物で、彼もまた1961年にモスクワ航空大学を卒業している。

私が以前、上記の状況を知り合いの若い中国人に説明したところ、「西洋と繋がりがある国は多い。しかし、中国こそが宇宙船を打ち上げる技術力を持ち合わせているのだ!」と反駁されてしまった。

ソ連に勝る中国の「吸血能力」

ここで、中国共産党が謳う「中国社会主義制度の優位性」について言及する必要があるだろう。

中国共産党自身は、その優位性は「力を集中させ、大事を成し遂げる」ことにあると解釈している。実際に、それは中国の真相に近い解釈だと言える。

世界で初めて人工衛星を打ち上げ、宇宙空間に人類を送り込んだのは、アメリカではなくソ連である。ソ連とアメリカのテクノロジーの研究開発は、人類共通の知識・基礎の上に成り立っている。しかし、ソ連の強みは、政権が国家資源と国民の財を無限に利用することができ、任意に計画を制定できることにあった。北朝鮮にも、このソ連式の「吸血能力」が備わっているため、極度な貧困の中でもミサイルと核兵器を研究開発できる。

ソ連に学び政権を樹立させた中国共産党は、国家資源や国民の財を吸い上げる「吸血能力」もソ連に等しい。しかも、改革開放により、中国経済は一定程度の活力を保持している。つまり、これが意味することは、中国共産党がコントロールできる資源や財は、かつてのソ連を大きく上回っているということである。

中国の宣伝機関は、かねてより、宇宙技術の対GDP比は低いということを強調している。しかし、これまで詳細な統計データが公表されたことはなく、曖昧な部分も大きい。例えば、中国の宇宙飛行士は全て軍人だが、これらの人材育成費用は軍事費用なのだろうか? それとも、宇宙事業費用なのだろうか?

中国人にこれらを知る権利はない。中国には真の選挙はなく、国家の財政予算を含む全ての重大政策は、共産党上層部のごく一部の人間の言う通りに決められる。毎年、美しい衣装を着て人民大会堂の会議に行く「人民代表」たちは、ただのお飾りにしか過ぎない。

中国共産党にとっては、吸血能力を発揮して国民の財を集中させ、有人宇宙船を打ち上げるという大事を成し遂げることこそが、「中国社会主義制度の優位性」なのである。

自分が納税していることを知らない国民

中国人に自分自身の権利について意識させないようにするため、中国共産党が「納税者」という概念に言及することはとても少ない。

かつて、北京の代表的書店である「王府井書店」は、初めてある試みをした。

それは、レシートに商品価格と税金を分けて明記するということである。販売価格が100元(約1950円)の本のレシートには、商品代金87元(約1700円)と税金13元(約250円)が明記された。中国において、いわゆる消費税は統一ではなく、本にかかる税金は相対的に低いほうだ。

しかし、この試みは、書店の想像を上回る状況を招いた。本を買うのになぜ納税しなくてはならないのか、と購入客がひっきりなしに問い詰め、書店側は煩わしくなり、すぐに商品代金と税金を分けて明記する方法を取りやめてしまった。

私が教育を受けた1980~90年代、教科書の中に納税に関する記述はどこにも見当たらなかった。現在使用されている教材では高校の教科書で簡潔に、公民は納税義務があり、同時に人民から徴収された税金は人民のために使われると明記されている。

しかし、税収によって政府が支えられているという常識に関しては一言も触れられていない。どのように税金の使用が監督されているか、消費税にあたる日常の税収がどのような体制で行われているかについても言及されていない。中国人は、大学在学中に経済関連の学問を専攻するか、興味を持って調べない限り、「いかなる商品も価格に税金が含まれている」という初歩的な知識さえも持ち得ないのだ。

上述の王府井書店の試みがなされたのは、2001年のことである。当時の政府による規制は、現在と比べとても緩かったためこのような試みができたが、今の習近平政権下ではまずあり得ないと言える。

この点からも、若者が愛国主義を考え直すことがいかに困難かということを理解できる。

ロケット打ち上げのために国民の暮らしが犠牲に

私の中国の宇宙技術に対する態度、それは「恥辱」である。

ソ連は確かにアメリカに先立って衛星と有人宇宙船を打ち上げた。しかし、ソ連が解体した際、多くの民衆が飢えに苦しんだ。一方で、彼らの隣人であるヨーロッパ諸国は、どの国も宇宙船打ち上げに成功したことはなく、団結してやっと宇宙局を開設できる程度だが、これらの国の国民は多くがソ連の人々より裕福であり自由である。一体どちらが国として正しいだろうか? どちらがより良い国と言えるだろうか?

中国には、病気でも医者に診てもらえない家庭が数えきれないほどある。子供も貧困であるがゆえに治療を受けることができない(詳細は、本コラム「コロナ、児童虐待、強姦殺人事件…ITツールで社会問題の解決を図る中国」を参照)。

一部の農村の学校の校舎は非常に粗末な造りで、夏はエアコンがなく、冬は隙間風が入ってくる教室で子供たちは勉強している。このような学校の教師の給料は、毎月1500元(約2万9000円)~3000元(約5万9000円)程度で、現地政府が給料の支払いを滞らせることも時に発生する。

湖南省綏寧県はまさにこのような地域で、2008年と2016年には、教師が未払い給与を要求するということも報じられた。しかし、他の地域と異なるのは、ここで生活する16万人の住民と中国の宇宙開発プロジェクトは密接な関係にあるという点である。毎回、衛星と宇宙船が打ち上げられるたびに、住民らは恐る恐る空を見上げる。なぜなら、ここは西昌衛星発射センターのロケット残骸の落下地点だからだ。かつてロケットの残骸は、田畑を破壊し、家の屋根を損壊し、15歳の女の子を直撃して死亡させた。

2008年、中国のドキュメンタリー映画監督である張賛波(ジャン・ヅァンボー)は、綏寧県を舞台にした『天降(Falling from the Sky)』というドキュメンタリー映画を撮影した。度重なるロケット残骸の落下後、この地で起こったことを題材としており、監督は作品に対しこのようなコメントをしている。

「タイトルの『天降』という言葉は、天空から降ってきた残骸を指しているだけでなく、運命を意味している。この地域に属する人だけでなく、同様にその先にある全ての人の頭上にある普遍的な『天命』。『天』とは、天空を指すだけでなく、国家の意思を示す別称でもある」(注2)。

(注2)台湾のドキュメンタリー専門ウェブサイト「台灣公共電視紀錄片平台」内の「導演的話(監督のコメント)」

良ければ下にあります

を応援クリックよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください