『副舍长:川普船长 你愿意和我一起前行吗?=副舎長:トランプ船長、私と一緒に前へ進みませんか?』(12/31阿波羅新聞網 副舎長)について

1/1阿波羅新聞網<众议员曝:麦克奈尔佩罗西密谋1月6日 阻止挑战认证拜登=議員の暴露:マコーネルとペロシは1月6日、バイデン認証時の異議申し立てを防ぐために共謀した>

トランプ選対顧問:チームは1月6日に詐欺の証拠を提出する予定・・・裁判に出したのとは別の証拠を出すと。

フランクフルトのサーバーデータorハスベルCIA長官証言?

リンウッド弁護士がロバーツ判事に2つの大きな質問をする

  • 確かにスカリア最高裁判事が亡くなったのは、オバマの友人の牧場主の家で。しかも最高裁判事であれば検死するのが当然であるが、警察はそうさせなかった。
  • エプスタインの幼児性愛クラブ会員ではと?

ワシントンDCのホテルは1月4日から6日まで営業を停止する ネチズンの反応・・・民主党は1/6DC集会を死ぬほど怖がっている宣伝をしている。テント、寝袋、発電機を持ってくればOK。

ジョージア州の証人は、多数の不正な投票用紙が毀損されたのに、警察は何もしなかったことを明らかにする

議員の暴露:マコーネルとペロシは、議員がバイデンの当選認証に反対するのを阻止するために共謀する・・・ジョージア州下院議員のMarjorie Taylor Greene は二人が国会規則を変えて阻止しようとしていると。

アリゾナの司法長官が行動した! 良いことであるが、それについて考えるのは悲しい・・・憲法は道徳を持っている人を前提に3権分立を考えて書いた。州の司法長官が直接調査を命じることができないのは悲しい。

ナバロはウォルマートが憲法を蔑視し、米国人とホリー上院議員を侮辱したことに激怒・・・ホーリー議員が1/6認証時に異議申し立てするというのを聞いたウオ-ルマートが「痛い敗者」とバカにしたのを受けて。Foxと同じ運命を辿るのでは。

https://www.aboluowang.com/2021/0101/1540393.html

1/1阿波羅新聞網<美议员:百名GOP议员或投票 不接受大选结果=米議会議員:100人の共和党議員は、選挙結果を受け入れないように投票するかも>イリノイ州共和党(GOP)のアダムキンジンガー(Adam Kinzinger)下院議員は、1月6日に議会合同会議が開かれるときに、恐らく約100人の共和党員がバイデンの選挙人投票に異議を申し立てると述べた。

https://www.aboluowang.com/2021/0101/1540404.html

記事

ギャラップの世論調査で、オバマが12年連続で保持してきた「今年最も尊敬される人」は、予想外にトランプに贈られた。選挙の争議が決着していない重大な時に、これは米国の意志の風向きの変化とさえ見なすことができると言っても過言ではない。

勝利宣言のように、人々はトランプの以前の集会での発言を思い出した。2日後の2021年1月1日に、重大発表がある。

信号弾はトランプの旗の下の3つのチームの標準装備になっており、特に「クリスマス後の重大秘密」が世界に衝撃を与えると前回言ったジュリアーニがそう言える。リンウッドとパウエルについても、彼らは互いに協力しているようで、時々風雨のようにほのめかして明らかにし、混乱しているように見せているが、強力で、結局、暗黒勢力は米国の主流メディアの関心外として扱うことで抵抗している。

このため、トランプは初めてシナリオの具体的な時間を明らかにした。これは、外界からの熱烈な関心を引くものである。 2日後は新年を迎える。新生の祝日を選んで示すのは、トランプが特に心に決めて挑戦するからである。少し推測すると、起こる「重大なこと」は選挙に関係しているはずであり、1/6に争いのある6つのスイング州の選挙人票に首尾よく異議申し立てして勝利できるように、戦う議員達のための蜂蜜の餌でさえあるかもしれない。

トランプが署名した国防法案は下院の多数で否決され、上院はいつものようでなく、即時拒否せず、トランプを激怒させなかった。 「第230条」、「選挙不正調査」、「2,000ドルの救済」を一緒に交渉し、マコーネルとその背後にある財団は、手中に大きな手を持っていないように感じる。

明らかに、クーデター集団が使えるのは何度も試してきたメディアの嘘だけで、更には脅迫だけである。バイデンがずっと「選挙に勝った」と言っても、トランプは「駄々をこね、敗北を認めない」と。ハリスは2日前のトランプ支持派に対する報復として、テネシー州での爆発、ニューヨーク州とワシントン州での爆弾リスクの検出、重要証人への脅迫などを揚言した。彼らの汚い手が明らかにならないことはない。トランプ船長が十分な勇気と知恵を持っておらず、乗組員が勝利を固く信じていない場合、彼らは本当に早々と選挙を盗むことに成功しただろう。

ここで言いたいのは、正義の人すべてを讃える必要があり、真実を追求する力は取るに足らないかもしれないが、全員が力を合わせれば、嵐をかき立てる巨人の手になる。

トランプの立場からすると、選挙の翌日の早朝に何が起こったのかをより多くの米国人に知らせることによってのみ、憲法を擁護する理由がある。これは、彼が事件を50日かけて「不正行為」から「盗難」に変えた理由である。そして、「選挙」は「国家反逆」の戦略レベルにアップグレードされる。この過程で、人は絶えず目覚め、自分たちが誇りに思っていた米国のシステムがダニによってどのように侵食され爛れ切ったかを見るために目を見開こうとしているからである。

今振り返ると、米国政治家の堕落は一言で表されるほど単純ではない。高い可能性は、クリントンが米国メディアによってなされた嘘の虜になってから、オバマの「ポリテイカルコレクトネス」の促進のピークまでである。社会と学校の両方が、民主党左派の偽善的で国境のない自由にふけり、人種、同性愛、麻薬、放火、略奪を放任し、彼らは「真の自由」によって確立された憲法と秩序を破壊することで、より多くの保護を得ている。

政治の場でのハリスの「成功」は、反人道主義の典型的な事例であると結論付けることができる。民主党左派は、蛆虫のように変異し、腐乱した体にのみ生きて、強大な繁殖能力を持ち、さらにはバイデンは左派を認めるしかできない木偶の坊で、ハリスの踏み板になっている。

1か月前、バイデンは時々脳がショートして、口ごもりながら、ハリスと政治的な違いがあれば、健康上の理由で職を譲るだろうと言った。昨日、バイデンはさらに露骨に、ハリスを直接「大統領ネクスト」と呼んだ。皇帝の新しい服を縫うために最大の不正を犯したのか、脳細胞が錆びているのか、デイープステイトが操縦しているかを除けば、信用すべき理由は見つからない。これは、ハリスが「不正行為への調査」に対する報復を揚言した理由である。

デイープステイトのために言えば、ハリスは明らかに資格がない。彼女は正しい肌の色、潜在的な移民の血、派手な中国の名前を放棄した場合、彼女は伝統的な米国の有権者が許容できるわずかな利点を示すこともできなくなる。信用破産した主流のメディアだけが彼女に勢いをつけることができる:彼女はより重要な仕事のために大統領の資格を与えられるべきである。

しかし、そのような大きな力を押し付けられたにもかかわらず、ハリスは自己矛盾し、1/3の新議会が開かれるときに、彼女は副大統領に選出された栄光を帯びていたが、上院議員の席を捨てることを敢えてしなかった。

彼女は何を待っているのか?まさか選挙をだましのでた国家反逆罪になり、彼女が懲罰を受けないためでは?答えは2つの字で要約される:「白日」夢。

世界秩序に影響を与えるのは巨大な車輪の舵取りであろうと、米国内部のトップであろうと、道徳的に堕落した人々が権力の王位を汚すことはできない。ほとんどの米国人有権者や遠くでメロンを食べる人々は完璧を求めていないと思うが、肝心なのは、いわゆる政治家から基本的な人間性を見つけることができるということである。

米国の選挙では合計1億3300万票が投じられた。トランプは7400万票を獲得した。残りの5900万はバイデンに投じられたが、 8100万票の米国史上最高の票を獲得したと主張している。差は2200万にもなる。そのようなばかげた結果、そしてさらに司法集団の無能・無力は風刺され、人々を不思議に思わせるしかない。米国の自由の灯台はどこ?

不正行為をしているギャングは、聴衆が目の病気を患っていると本当に思っている?確かにそうではない。多くの国で稀に見るトランプ支持派の出現は、まさに普遍的な正義の善への拍車であり、それが混乱を正す歴史的な瞬間の到来を告げると固く信じている

トランプは強調したことがある。調査が続けば、米国は存在しなくなるかもしれない。実際、もっと広く言えば、世界はひどく秩序の無い混乱に陥るだろう。政権を盗むことができるとき、それは次のステップで略奪し、次のステップで、それは彼らが恐れるすべての力を絶滅させる。トランプのツイート「私は世界が自殺するのを防いでいる」は決して大袈裟ではない。普通良い土地にはこの強さがあり、悪い土地は破壊だけが無限に積み重なるだけである。

次の1月6日でも1月20日でも、重要な問題は勝ち負けではなく、不正行為の原因を突き止め、6つの州とSwampとKrakenに命令を下した男を突き止めることである。地球は村のようなもので、一掃しないと隣の池に忍び込んでしまう。

だから誰もそれから離れることはできない。トランプは一人で戦っているわけでもなく、7400万人の乗組員によって守られている孤立した保守派の島でもない。遠くから見ていれば、祝福と懸念を持って、嵐が来るのを待って、船が波をくぐり抜けて出発するのを見るだけである。

“私と一緒に前へ進みませんか?”

https://www.aboluowang.com/2020/1231/1540194.html

良ければ下にあります

を応援クリックよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください