『在日女性が中国のウイグル弾圧を告発 「国家分裂罪」と家族を脅迫 アジアの女性のために声を』(4/3産経新聞)について

4/3阿波羅新聞網<没了特朗普话题,美国三大电视网新闻收视率大幅下跌=トランプの話題がなくなり、米国3大テレビネットワークのニュース視聴率は急落した>大統領選挙が終わった後、トランプの話題が少なくなり、テレビでニュースを見る米国人の関心も低下した。Fox News、CNN、MSNBCの3大ケーブルテレビネットワークのニュースの視聴率はこの第1四半期に急激に低下した。

ニールセン市場調査会社が発表した最近のデータによると、今年の第1四半期に、Fox Newsのゴールデンタイムの視聴率は昨年の第4四半期と比較して32%減少した。CNNとMSNBCの視聴率は16%と7.8%減少した。昨年11月の選挙後の最初の週に、CNNは国内で最高の視聴率を獲得した。第1四半期には、今年1/6に民衆が議会を襲ったときから20日のバイデン就任までの高い視聴率から低下したのが顕著であった。

Fox Newsの視聴率は急落したが、ゴールデンタイムの視聴者は258万人で、1位であった。MSNBCとCNNは、それぞれ229万人と199万人で、2位と3位であった。

Fox Newsは依然として国内で最も視聴されているニュース局であるが、他のテレビ局にも利点がある。たとえば、CNNはゴールデンタイムに25〜54歳までの視聴者を引き付け、Fox Newsは2番目にランクされている。この層は広告主が好む視聴者の年齢層である。

1日24時間で計算すると、MSNBCの平均視聴者数は138万世帯で、3大テレビネットワークの中で1位であるが、3月以降、この視聴記録はFox Newsによって奪われ、第一期にはFox Newsのゴールデンタイムの視聴率がMSNBCとCNNに先んじて拡大している勢いにある。

バイデンの新政権に対応して、3大テレビネットワークは番組の内容を変更している。たとえば、Fox Newsは、トランプ政権時代の元WH最高経済顧問であるラリークドローと、最後のWH報道官であるケイリーマケナニーを雇った。

トランプの人気の高さを証明している。

https://www.aboluowang.com/2021/0403/1576513.html

4/3阿波羅新聞網<拜登让全明星赛撤离乔州 但未抵制北京冬奥 普萨基被问后大发雷霆【阿波罗网编译】=バイデンはオールスターゲームをジョージア州から去らせたが、北京冬季オリンピックのボイコットはまだ サキは質問された後、激怒した[アポロネット編集]>「ゲートウェイパンデイット」は、WH報道官のジェンサキが金曜日に米国ディアReal Clear Newsの記者であるフィリップウェグマンと非常に激しい喧嘩をしたと報道した。理由は記者の鋭い質問であった。バイデンはジョージア州の新投票法のため、ジョージア州から野球リーグのオールスターゲームを去らせるが、2022年の北京冬季オリンピックのボイコットを要求していないと。

本当に民主党は腐っています。公正な選挙をする立法をした州に嫌がらせするとは。後ろめたい気があるからか?

https://twitter.com/i/status/1378034157545213953

https://www.aboluowang.com/2021/0403/1576568.html

4/3阿波羅新聞網<哈萨克反中抗议此起彼伏 中共“一带一路”前途难料=カザフ反中デモがあちこちで起こり、中共の「一帯一路」の前途は予測できない>カザフスタンは、中共が中央アジアの外交を促進するための重要な国である。数年前、中共は特にカザフスタンで初めて一帯一路構想を提案することを選択した。しかし、カザフスタンは中央アジアで中共に最も反感を持っている国の1つになった。現地では 反中共抗議活動は途切れることなく続いている。

まあ、中国人が好きという各国国民はいないと思いますが。賄賂とかハニーの恩恵を受ける政治要人や官僚、企業のトップだけでは。

https://www.aboluowang.com/2021/0403/1576661.html

4/3希望之声<广东揭阳工厂摆放100多个煤气罐抗强拆(视频)=強制取り壊しに抵抗するため、広東省掲陽工場は100台以上のガスボンベを置く(ビデオ)>4/1、広東省掲陽では工場の鉄骨構造を強制的に取り壊す準備をしていたが、工場の所有者は強制取り壊しを防ぐために100以上のガスボンベを工場内に置き、工場を強制的に取り壊すとガスを点火させ、爆発させると述べた。

現地メディアの報道によると、4/1、広東省掲陽市掲東区の関連部門は、諸美村東美路中段にある呉某賢の鉄骨構造の工場を解体する準備をし、呉某賢は工場エリアに100台のガスを置いた。工場を強制的に取り壊せば、ガスに点火・爆発すると言った。しかし、彼は結局爆発させなかった。現在、呉某賢は刑事拘留されている。

ネチズンは、「それはかっとなってではない、圧迫されてどうしようもなかったためでもない、誰がこんなことができるか、やはり補償問題がうまくいかず、このような危険な騒ぎを引き起こしたのだろう」と言った。

ネチズンが投稿したビデオによると、工場の敷地内には多くのガスボンベがあり、強制解体に抵抗するためガスボンベは100以上あると言われている。

まあ、中国では普通に見られる抗議の光景です。でもやはり党の方が強い。

https://twitter.com/i/status/1378275804199575557

https://www.soundofhope.org/post/491267

4/3希望之声<地震后再受灾 新疆拜城遭60年不遇暴雪袭击(视频)=地震後、再び災難を受ける 新疆ウイグル自治区拜城は60年間吹雪に見舞われなかったのに今回は襲われる(ビデオ)>4/2、新疆ウイグル自治区拜城県は、気象記録を取ってから、60年間で最高の降雪量となり、雪の深さは36.9cmであった。地元気象局は大雪に赤い警報を発した。現在、拜城県の市街地の暖房はすべて停止しており、住民は厳しい寒さの中で災害と戦わなければならない。これは、3/24に拜城県でマグニチュード5.4の地震が発生した後のもう1つの災害である。

地元メディアの報道によると、4/2の午前1時頃、新疆ウイグル自治区の拜城県で雪が降り始め、高さ36.9cmも積もった。この降雪は、拜城県が気象記録を取ってから、60年で最高の降雪記録である。地元の気象局は大雪に赤い警報を発した。この雪が降りやんでから、拜城県の気温は下がり続けている。

報道によると、3/24に新疆ウイグル自治区の拜城県でマグニチュード5.4の地震の影響を受け、218世帯の694人が都市部の集落に移送された。降雪後、すべての移送先でセントラルヒーティングが回復した。

3/27、現地の最高気温は19℃に上昇したとのことである。その後、気温は急激に下がり、また厳しい冬になった。

ネチズンが投稿したビデオでは、新疆ウイグル自治区の拜城県で突然の大雪が発生し、道路、樹木、屋根、車に厚い雪が積もったことを示している。

https://twitter.com/i/status/1378170861589516289

https://www.soundofhope.org/post/491249

何清漣 @ HeQinglian 9時間

バイデンの米国式大躍進政策には「障碍となるもの」がある

https://epochtimes.com/gb/21/4/2/n12854435.htm

民主党は、法案が可決されればお金が湧いてくると考えているが、これは本当の障碍ではない。

2020年には、米国の通貨発行は約11兆$増加し、年間の印刷量は米ドル全体の34%を占めることになる。現在の国家債務規模は28兆$を超えており、GDPよりも約30%高く、一人当たりの負担は約8.5万$である。

29カ国は引き続き米国債を売却しており、国債は現在、内部循環と内部債務の段階に入っており、インフレ圧力は非常に高い。

何清漣 @ HeQinglian 1時間

AP通信が3/26~29に実施した調査によると、米国人回答者の72%が、投票前にすべての有権者に写真付き身分証明書の提示を求めることに同意したと述べた。 回答者の内、14%はこの措置を支持も反対もしていないと述べ、13%だけがこの要求に反対している。

感想:民主主義の国では、政党の堕落によって、一人一票、身元確認の規則がすべて破られた。

産経の記事では、中国はウイグル人の強制収容、迫害、差別、レイプはないと言いますが、彼らは九段線や尖閣領有の証拠なんて示していないでしょう。少なくともキャンプの衛星写真はあります。そこで隔離されていたら、中で何が起きているか外部からは窺い知れません。先日のWHOの調査と同じで、キャンプの中を見せたとしても、自分たちの都合の良い所だけでしょう。中共は基本的に嘘つきです。中国人、朝鮮半島人は嘘つきが多い。

中共の発表する統計データ程当てにならないものはありません。こんな信頼できない国と付き合うのは愚かとしか言えません。政財官はいい加減中国の人口に惑わされるのは止めたら。

昨日、「日本でのウイグル人権法の成立を求める請願」に署名して、投函しました。協力できる方は下記をクリック願います。

https://www.freeuighursjapan.org/

締め切りは4/10までとのこと。

記事

中国新疆(しんきょう)ウイグル自治区で、中国当局によるウイグル族女性に対する人権弾圧が深刻化している。施設に収容されたウイグル人女性らが性的暴行や虐待、拷問が組織的に行われていたと証言しているが、中国政府はその存在を真っ向から否定する。日本国内でも、遠い故郷で起きている人権弾圧を国際社会の力で阻止しようと、在日ウイグル人たちが抗議の声を上げ続けている。 【写真】ウイグル人収容施設の様子  「ウイグル人の女性は強制不妊手術で命を落とした人が数多くいる。中国政府によって生まれてこなかった赤ちゃん、生まれても自由に生きる権利を奪われた民族のために黙祷(もくとう)をささげてほしい」  3月7日、東京・神宮前の国連大学前で、在日ウイグル人女性のグリスタン・エズズさん(36)はこう声を張った。集会には、それぞれの民族衣装を身にまとったウイグル自治区やチベット自治区、内モンゴル自治区、香港の出身者ら約40人が故郷での人権弾圧の即時停止を強く求めた。  エズズさんは18歳まで暮らしたウイグル自治区で、人工中絶の事例を頻繁に耳にしてきた。ウイグル族の女性は3人目の子供を身ごもれば人工中絶させられ、第1子と第2子の間に十分な期間を空けなかったとして、中絶を強いられた女性もいたという。  住んでいた村では、妊娠に関する取り締まりは同じウイグル族女性が担っていた。エズズさんは「(その女性は)がんで亡くなったけど、『ウイグルの赤ちゃんの恨みで早死にした』といわれるほど、村中から嫌われていた」と振り返る。  米国務省は2020年版の国別人権報告書でウイグル自治区で「市民100万人以上が恣意的な収監やその他の手段で身体的な自由が奪われている」と指摘する。  05年に留学などを目的に来日したエズズさんも自治区に残した家族と連絡が取れない状況が続いている。その発端は17年末だった。  「弟は勉強に連れていかれた」  家族からの電話は盗聴の恐れがあったのか遠回しな言い方だったが、弟が収容所に送られたと確信した。  エズズさんは悩んだ末の18年8月、弟が施設に収容されたことを訴える動画をインターネット上に公開した。家族が弟を探していることを海外で明らかにすれば、中国当局への牽制(けんせい)となり、結果として弟に危害を加えにくくなるだろうと考えたからだ。  だが、事態はその思惑と逆の方向に動く。  告発動画の公開直後、姉たちが中国当局に事情聴取され、こう言われたという。「お前の妹は国家分裂罪を犯した。その責任はあなたらが受ける」。19年4月24日を最後に、エズズさんは故郷の家族と連絡が取れなくなった。  「証言したことで、家族と連絡が途絶えた。他の親戚も収容されたかもしれない。自分のせいだ」  今もエズズさんは精神的に落ち込み、安全な日本で抗議活動を続ける自分に無力感も感じている。  自治区の女性の人権問題は深刻化している。今年2月、複数のウイグル族の女性が、収容所で中国人の警察官らによる性的暴行が日常化していたと英BBC放送で告発した。中国外務省の報道官は「組織的な性的暴行や虐待は全く存在しない」と報道を否定するが、国際社会が求めている調査団の受け入れは拒んでいる。BBCの放送後も、自治区からの亡命者が収容所での性的虐待の実態を告発し続けている。  エズズさんは「ウイグルの女性は強制手術を受けても、暴行を受けても、役人に文句を言うのは、死を覚悟しなければできない」と話す。それに比べ、日本は「自由」であふれ、人権も尊重される。日本人には「アジア全体を見て、ウイグルやモンゴル、チベット、香港の女性のためにも声を上げてもらいたい」と願う。  エズズさんは抗議活動のツールでもある自身のツイッターにこう記している。  「ウイグル人の自由と独立を勝ち取る為だけに動く。一人一人の意識が世論を変える、一人一人の行動が世界を変える」(政治部 奥原慎平)

良ければ下にあります

を応援クリックよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください