『中国ゼロコロナ政策は「成功」だから終わらない…iPhone工場大脱走、消毒液漬けの自宅』(11/13ダイヤモンドオンライン ふるまいよしこ)について

11/13The Gateway Pundit<THE STEAL: The Number of House Seats Continues to Dwindle As GOP Leaders Remain Silent and Ignore Reality>

The race for control of the US House is not over.  It’s not over till the Democrats say it’s over.

The world is watching in amazement as corrupt election officials and politicians across the country can’t seem to finalize the results of an election five days ago.  Texas and Florida can complete their election results a few hours after the election, but other states are days away, if not we

NBC News now projects a very narrow GOP win of 219 seats to the Dems 216.

Where is the GOP leadership as the Democrats slowly steal the US House?  Where’s McCarthy?  Where’s McDaniel?  Where was McConnell in the Senate races?

https://www.thegatewaypundit.com/2022/11/steal-number-house-seats-continues-dwindle-gop-leaders-sleep/

11/13The Gateway Pundit<Will Ronna Romney McDaniel Outlast a Head of Lettuce After Blowing Another Landslide Election?>

In 2020 President Trump exceeded all expectations. The 45th President gained more votes than ANY sitting president in history and collected 12 million more votes than he did in 2016.

** McDaniel did nothing when GOP observers were removed from the ballot counting rooms in the battleground states.
** McDaniel did nothing after Democrats dropped tens of thousands of illegal ballots into the state totals in the early morning following the 2020 election.
** McDaniel did nothing when Democrats continued to deliver hundreds of thousands of mysterious votes into the counting rooms days after the elections.
** McDaniel did nothing to address the illegal ballot drop boxes.
** McDaniel took cash from Trump supporters promising to use it to fight the fraud but there is NO evidence that this ever happened.
** McDaniel and the RNC blew off the January 6 protests and partied at the Ritz on Amelia Island instead.
** And McDaniels has said nothing about the Trump supporters who have been persecuted by their government since January 6.

Last week the Republican Party once again failed to produce in another critical election. Despite the Democrat Party’s disastrous policies and horrific record, they managed to retain the Senate and may end up taking the House of Representatives.  They are still working in California to dethrone the Republican election winners and steal the House.

https://www.thegatewaypundit.com/2022/11/will-ronna-romney-mcdaniel-outlast-head-lettuce-blowing-another-landslide-election/

共和党は選挙不正に何も手を打たなければ、絶対に勝てない。少なくとも結果が悪かったのだからこの3人は更迭すべき。

11/14看中国<川普和共和党人未来一周将做重要决定(图)=トランプと共和党は来週重要な決定を下す(写真)>共和党は中間選挙で上院を制圧できず、下院でも僅差でリードしており、来週は共和党の方向性と指導者を決める重要な週となる。トランプはその時に重要な発表を行う予定であり、ミッチ・マコーネルとマッカーシーが上院と下院の共和党指導者としての地位を維持できるかどうかが注目される。

トランプは3度目のWHへの挑戦を発表か?

トランプ前大統領は火曜日(11/15)午後9時、フロリダ州マールアラーゴで、2024年の大統領選挙で再び戦うことを発表する予定である。下院共和党は、同日にマッカーシーを議長に選ぶかどうかについて投票する予定である。

一方、一部の上院共和党員は、マコーネル (共和党、ケンタッキー州) を上院リーダーに再選させるかどうかの決定を遅らせるよう圧力をかけている。上院の共和党選挙運動チームの議長を務めるスコットは、マコーネルが上院の敗北の主な責任を負っていると批判した。

共和党は現在、赤い波が現れなかった原因を探している。トランプの影響力と裏書により、共和党が鍵となる州でいくつかの勝利を収めることができたと考える人もいるが、彼の極右の考えのため党は.独立有権者の票を失ったと考える人もいる。

中間選挙前の2024年の共和党大統領予備選挙の複数の調査では、トランプが大差でリードし、デサンティスが2位になった。しかし、中間選挙後に実施されたYouGovの世論調査では、二人の対戦でデサンティス(42%)がトランプ(35%)を上回っていることがわかった。

左翼メデイアはデサンティスの方が扱いやすいと見える。

https://www.secretchina.com/news/gb/2022/11/14/1021618.html

11/14阿波羅新聞網<中选“巨大的灾难” 川普指控竞选存在欺诈 共和党团体要求重计选票—川普指亚利桑那州参议院竞选存在欺诈 要求重计选票=中間選挙での「大惨事」 トランプは不正選挙を非難、共和党団体が再集計を要求-トランプはアリゾナ上院議員選挙を不正と糾弾し、再集計を要求>ドナルド・トランプ前大統領は、アリゾナ州の上院選挙で不正選挙があったと非難した。 AP通信や他の報道機関とのインタビューで、トランプは、選挙戦は共和党候補のブレイク・マスターズを抑圧し、現職のマーク・ケリー上院議員に前もって勝利になるようにしていると述べた。共和党チームは、郡がすべての投票が集計されるまで「24 時間体制で投票を処理する」ことを要求し、「必要に応じて法的措置を取ることはためらわない」と警告した。

https://www.aboluowang.com/2022/1114/1829372.html

11/14阿波羅新聞網<封杀拜登儿子丑闻主管被开除 马斯克:推特或破产!花440亿买破推特值吗?=バイデンの息子のスキャンダルをブロックしたディレクターを解任 マスク:Twitterは破産するかも! Twitterを買収するために440億ドルを費やす価値はあるのか?>ロスは、バイデンの息子ハンターの薬物使用疑惑と売春事件を検閲する責任者で、2020年10月に「NYポスト」がバイデンの息子の薬物使用疑惑と売春スキャンダルを報じたとき、ロスはそれをデマと認定し、ブロックし投稿を.削除した。当時Twitterの最高経営責任者だったジャック・ドーシーは、ハンター・バイデンのラップトップに関する報道を検閲したのは間違いだったと述べた。

左翼が牛耳る世界。恐ろしい。

https://www.aboluowang.com/2022/1114/1829333.html

11/14阿波羅新聞網<民主党守住参议院后放心了 拜登将能大举提拔地方法官=民主党は上院を守り切って安堵、バイデンは地方判事を大々的に抜擢できる>金曜日に民主党のマーク・ケリーがアリゾナで勝利した後、民主党と共和党はそれぞれ上院で49議席を獲得した。その日残った最後の 2議席は、ネバダ州とジョージア州であった。しかし、民主党は土曜日にネバダ州で勝利したことで、同党は過半数を維持するのに十分な50議席を獲得した。実際、50対50で、バイデンが上院議員を辞任して大統領職を開始して以降と同じように、ハリス副大統領の1票は決定的になる。

上院で民主党が多数派になれば、バイデンは地方判事を大々的に抜擢させることができる。これまでのところ、大統領が選んだ連邦判事84人と控訴裁判所の判事25人は確定した。新たに任命される裁判官の多様性は前例のないもので、75 パーセントが女性、25 パーセントがアフリカ系米国人 (最高裁判所のケタンジ ブラウン ジャクソンを含む)、17 パーセントがヒスパニック系である、と Le Monde は述べた。

最高裁判所の 9 人の裁判官のうちの 1 人が今後 2 年以内に退職または健康上の理由で空席になった場合、バイデンは彼が選んだ新しい候補者を抜擢することができる。同様に重要なことは、妊娠週数を制限する連邦中絶法を共和党が導入しようとするのを阻止するのに、上院の過半数で、民主党に強固なファイアウォールを提供できることである。

Le Monde のワシントン特派員である Piotr Smolar は、中間選挙が終わっていない今、この見通しは共和党にとって不満であると最後に指摘した。下院の最終結果は不明である。上院では、ジョージア州の両方の候補者が 50% のバーを下回っており、非常に論争の的になっている。民主党が第 2 ラウンドで上院の過半数を 51 議席に拡大することに成功した場合、共和党の恥となるだろう。

https://www.aboluowang.com/2022/1114/1829325.html

何清漣 @HeQinglian  7h

これは 100% 正しい。ほんの一例を挙げる:

連邦判事は、バイデンの学生ローン免除プログラムは違法であると裁定する。

2022 年 11 月 10 日 https://worldjournal.com/wj/story/121469/6757327?en-us

11/ 6以降になると、政府への圧力が増えないだけでなく、借金を踏み倒す多くの若者をだまして投票させることができる。

もう一度おさらいする: 2021年バイデンの食言に、多くの若い大学生がブランドンに行こうと言ったことがある。

習近平がまだ選挙をしないでいるのなら、それは愚かである。

引用ツイート

Zhix  @Wu_Zhi  15h

カマラは、18 ~ 24 歳は愚かだと言う 😂👇 twitter.com/stillgray/stat…

何清漣 @HeQinglian  8h

バイデンの自信はどこから来るのか?ニュースを振り返る。

選挙が間もない。ネバダ州は無資格者に 40,000 票を与えるかもしれない。https://epochtimes.com/gb/22/8/19/n13805632.htm

皆さん、考えてみて、この4万票を手にして、ゆっくりと計票されていけば、勝敗は一目瞭然である。

引用ツイート

陶瑞 TaoRay @realTaoRay 20h

返信先:@HeQinglian

民主党はネバダ州を制圧し、上院を支配した。バイデンは、開票を急いではいけない、数日待てば、民主党が確実に上院で勝利するだろうと早くから述べてきた。

何清漣 @HeQinglian  7h

FT:ロシアのウクライナ侵攻の最終決着を待たずとも、プーチンは勝者である。

https://udn.com/news/story/6809/6760752

FTの解説では、ロシア国民の目には、結果の勝ち負けに関係なく、西側のいかなる形の抵抗に対して総て勝利していると読める。彼らが撤退したとしても、大衆はそれがロシアのさらなる奴隷化を防いだと考え、自分自身を慰める。したがって、軍事的敗北はプーチンの声望とは何の関係もない。

– これは FT の見方であり、米国メディアは同時に 2つの勝利に歓呼できる。

udn.com

FT:ロシアのウクライナ侵攻の最終決着を待たずとも、プーチンは勝者である。 | 聯合ニュースネット

ヘルソンからのロシア軍の撤退は、一部の国内タカ派によって「ソ連崩壊以降で最も屈辱的な敗北」と評された。 「FT」は、ヘルソンの撤退は国内でのプーチンの声望を損なわないと指摘した。

何清漣 @HeQinglian  7h

もう一度投稿してください。左翼メディアの希望は無駄ではなかった。

今回は“2,000 mules”は不要で、郵便局員が消印を押してくれる。

引用ツイート

何清漣 @HeQinglian  Nov 11

この記事は、左翼メディアの普遍的な希望を表しているはずである:民主党の勝利への希望は、数えられていない郵便投票の中にある。引き延ばしている限り、共和党の監察員が居眠りする時間は常にあり、その後、2020年の奇跡が起こる。計票する民主党選挙員はどこかからボックスを出してきて、中はすべて民主党員の投票である。https://washingtonpost.com/politics/2022/11/10/undecided-house-races-2022/

何清漣 @HeQinglian  1h

綾波 @dinglili7 は「資金の内部循環」を挙げている。

今年の中間選挙には 160 億米ドル以上が費やされ、今年の最も裕福な 20 人は 9 億米ドルを投入した。史上最も高額な中間選挙となった。20世紀よりも高額なだけでなく、2010 年の 9 倍にもなっている。

2008 年、最高裁判所は、選挙中の宣伝、資金援助、外部組織 (白手袋) を「言論の自由」として分類するシチズン・ユナイテッドの訴訟を可決した。

引用ツイート

綾波 @dinglili7 11h

ウクライナは米議会から巨額の軍事援助を受けており、

ウクライナはFTXに投資し、

FTX は、ソロスに次ぐ米国民主党への多額の寄付を行っている。

民主党が中間選挙に勝つことを確実にするために、FTXはすべてのお金を使い果たし、破産を宣言した。

何清漣 @HeQinglian  4h

毛沢東の「持久戦論」では、時間は空間と交換される。これは、100戦100勝の原則である。

習近平は米中貿易戦争でそれを実施し、負けが少なく引き分けになった。

米国の 2020 年と 2022 年の選挙では、勝利するまで開票を延ばす。

米国はマドゥロに懸賞金をかけていたが、6年後、米国気候大使はついにマドゥロと握手を交わした。

何清漣がリツイート

周鋒鎖 Fengsuo Zhou @ZhouFengSuo 14時間

クレイジー、ツイッターが蘇雨桐のアカウントを一時停止した。

@ Suyutong

の12時間のアカウント停止。昨日ベルリンで小ピンクのトラブルビデオに抗議したため。蘇雨桐をサポートするためにリツイートしてください。

小ピンクによる悪質な通報によるものか、ツイッター内部の混乱かもしれない。

ふるまい氏の記事では、共産主義は如何に不合理の塊か分かるはず。民衆も共産党独裁が良いとは思っていないでしょうが、口に出せば、拘引されるだけ。こんな社会が理想であるはずがない。世界の左翼の脳内はどうなっているのか?

記事

中国・上海の封鎖された道路 Photo:Jackal Pan/gettyimages

党大会から1カ月たっても、中国の強硬なゼロコロナ政策はまったく終わる気配がない。隔離施設から戻った女性が自殺、iPhone工場からの集団大脱走、いつまでたっても自宅に帰れない――メディアが沈黙する中で、突発的に起きた事件だけが目撃者によってネットを通して広がるという事態が続いている。「党大会までは締め付けが厳しくても仕方ない」と我慢していた人たちからも不満の声が上がっている。(フリーライター ふるまいよしこ)

新体制のナンバー2・李強は、上海ロックダウンを主導した人物

中国共産党の第20次全国代表大会(以下、党大会)から約1カ月。前回の記事でお伝えした胡錦濤・前総書記の「強制退場」という前代未聞の事態の謎も明らかにならないまま、李強・上海市党委員会書記が、習近平に次ぐ党のナンバー2につくという数段階特進もいまだに大きな驚愕(きょうがく)をもって語られ続けている。

政治局員にはなるだろうという予想はあったものの、よもや、今春の上海ロックダウンを主導した人物が堂々と習の真横に並ぶとは、ほとんどの人が思ってもいなかった。中国最大の経済都市上海のロックダウンの惨状を思い起こし、人びとの思いはかなり複雑である。

東西の中国ウオッチャーたちは口々に、今回の政治局人事は徹底的に「習近平への忠誠」を柱にしたものだと分析している。つまり、あの国内外に衝撃と大混乱と全国的な経済不況をもたらしたロックダウンは、「習への忠誠」の証しだと見なされた、ということである。

あれほど大規模で常識はずれなロックダウンを敢行した裏には、上海市政府幹部の判断のみならず、習を中心とした中国中央政府の強い意志があった。そう考えると、こうした後先を考えない強硬手段に出ることが、習家軍(「習家の軍隊」の意味。転じて、習近平のもとに集まった腹心たちを指す)の姿勢であることは間違いないだろう。だが、今後もそれが礼賛されるならば、そのリスクはかなり大きなものになる。

経済や金融の基本的な知識を持たない最高幹部が国を動かしている

「今の最高指導者たちは経済や金融に対する基本的な知識を持たないまま、さまざまなことをやっている。彼らはそれとはまったく別の独自のイデオロギーによってそれらを動かしている」

中国出身で米国在住の経済学者の許成鋼氏は、「ニューヨーク・タイムズ 中国語版」の袁莉・編集長の問いかけにこう答えている。今の政府トップは経済の理論どころか、その成り立ちすらも理解しておらず、一方で政治的な目的に問題をすり替えて政策を行っていると述べ、「コロナゼロ化」についてもまったく同じであり、「彼らは伝染病について理解しておらず、mRNAワクチンについても何も知らず、一連の基礎的な理解ができていない」と指摘した。

その結果、「感染症や感染防止の視点からすると完全に間違ったやり方でも、彼らの政治的観点で物事が決められている」と、聞く者にとって恐ろしい事象にも触れていた(同インタビューは著作権者の許可を得て、筆者のnoteで無料全文公開中)。

上海ロックダウンは「成功例」だった?

そんな「伝染病のなんたるか」も理解していない党指導層が進めた上海ロックダウンは、政治的には「成功例」とされてしまった。この国で最も現代的な生活を送ってきた2000万人が2カ月間も自宅に閉じ込められて、文字通りの飢餓にまで直面したあの惨状を、「成果」と評価しているのだ。あのロックダウンで塗炭の苦しみを舐めた人たちにとって、これほど恐ろしい話はない。

だが、政府が上海を「成功例」としたことで、各地はそれをお手本に「コロナゼロ化」政策を進めている。さらに恐ろしいことに、それが常態化するにつれて、メディアが堂々とそれを「異常事態」として取り上げることが難しくなった。だが、その生々しい失敗は突然起こる悲惨な事件で衝撃的に伝えられるようになった。

隔離施設から自宅に戻った女性が飛び降り自殺

例えば今の中国では、感染者のみならず、濃厚接触や通常の接触が疑われる人たちまでも強制隔離されることになっている。そうした人たちが暮らす集合住宅では、全住民を「接触者」とみなし、アパートの入り口を鉄板や鉄柵で塞ぎ、一切の出入りができなくされてしまうのだ。

今月5日、内蒙古自治区の中心都市フフホトで、隔離施設からそんなアパートに帰宅した女性が自宅中にまかれた消毒液によって家の中がめちゃくちゃになっているのを目にして衝撃を受け、窓から飛び降りるという事件が起きた。それに気づいた娘はすぐに階下に駆け下りたが、はんだ付けされた鉄板にさえぎられ、飛び降りた母の元にたどり着けない。救急車が到着するまでの約1時間、彼女が鉄板をたたきながら泣き叫ぶ声だけが団地内に響き渡った。

さらに団地の管理者は横たわる遺体を住民の目にさらすまいと街灯を切ってしまい、周囲は真っ暗に。娘の金切り声に同情を禁じえない住民たちは自宅の部屋の電灯をあかあかとつけて、スマホの光で遺体を照らし続けたという。

また、甘粛省蘭州では、ロックダウンが行われている中、一酸化炭素中毒になった3歳の子どもが救急車を待つ間に亡くなるという事件があった。救急車が到着するまで1時間近くも待たされ続けた父親と近所の人が団地管理者を拝み倒し、やっと団地の外に出てタクシーで病院に運び込んだが、すでに子どもは事切れていたという。ネットにはこの事件を受けて、「3歳……この子の一生はコロナとともに始まり、コロナの間に終わってしまった」というつぶやきが流れ、それを多くの人たちが怒りとともにシェアしていた。

iPhone生産工場から工員が集団大脱走

河南省鄭州市では先月、20万人余りを雇用してiPhoneの生産を請け負っている工場内で感染事例が発生した。作業に出てくる同僚が日に日に減っていくのを目のあたりにした工員たちの間で恐慌が巻き起こり、手持ちの荷物だけをまとめて工場から脱出し、徒歩で数百キロ先の故郷を目指すという事態に発展した。

鄭州市全体がコロナ措置でロックダウンされていたため、彼らは公共交通機関を使うことができなかった。そのため工場からあふれ出た大量の人たちは農地を横切り、高速道路の脇を歩き続けるという異様な姿がメディアでも大きく取り上げられた。だが鄭州市としては、河南省の輸出額の80%を握るこの工場を罰することもできず、記者会見を開いた鄭州市の衛生担当局は善処を約束するしかできなかった。だが、その会見で担当者の1人が、「コロナ対策でクタクタ。娘の成人のお祝いにも出られなかった」と声を詰まらせたことが、これまた大非難を巻き起こした。

この記者会見ではさらに、出席した感染症専門家が「BMWを運転するウイルスを、我々はトラクターで追いかけている状態だ」と述べて、「我々のスピードは、まったくウイルスに追いつけず、感染制御が難しい」と、「コロナゼロ化」政策への弱気ともとれる発言をしていたことも話題になった。

新規感染者がいないエリアから、感染者が増える北京に戻るためになぜ隔離?

トラクターではBMWに追いつけなくても、中国が世界に誇る、世界最速の時速200キロで走る高速鉄道ではどうだろう?筆者はネットでこんな書き込みを目にした。

ある北京在住の80代の老夫婦が、夫の出張に合わせて浙江省湖州市に滞在した。2人は同じ日にともに自宅から同じルートで高速鉄道を利用して移動。夫人は「時が時だから」と出発前から毎日湖州市の感染事情をチェックし続け、同市内では感染者は報告されないまま、北京に戻る日が近づいた。

帰りの高速鉄道のチケットを予約しようとした時、北京市が運営する、スマホの健康コードに、ポップアップメッセージが出現した。

「あなたは、感染事例が疑われる地域に滞在した可能性があります。当局が要求する衛生基準を満たすため、現在地で7日間の隔離を行ってから陰性証明を取ってください」

だが、2人は湖州滞在中、注意深く体温を測り続け、体調不良や発熱の兆候もない。前述のとおり、湖州市ではこのところ感染者の報告はゼロ。一方、彼らが帰ろうとしている北京市では連日数十人の新規感染者が出ている。「感染リスクが低いところから高いところへ戻るのに、なぜ隔離が必要なの?」と夫人は不満を抱いた。

また不思議なことに、ずっと行動をともにしていたのに、妻の方には前述のポップアップが現れるが、夫の健康コードは正常を示す緑コードのまま。しかしそれでも、夫婦ともに北京に戻るための高速鉄道チケットを購入できない状態が続いたという。

北京から市外に出た人たちが自宅へ戻れない

北京の衛生担当局の問い合わせ窓口に電話をしても、味気ないAIの決まりきった応答が続くばかりで、いつまでたっても係員にはつながらない。80代にとってこんなやり取りはどれほど大変だっただろうと想像したが、夫人のこんな書き込みに思わず笑ってしまった。

「AIが対応しますって胸を張るけど、その応答も提案してくる選択肢もお決まりのものを繰り返すばかり。人間を見習ってもっと気の利いた対応ができるようになるにはまだまだね」

この期に及んでこの余裕。さすが80代で「出張」に出かけるだけのパワーのあるご夫婦である。

だが結局、「7日間の自己隔離とはいつから数えるのか?到着した日から?それとも帰る準備を始めた日から?」「湖州より北京のほうが感染はひどいのに、なぜ北京の自宅に帰れないのか?」……そんな二人の疑問は解決されないままだ、と書き込みでは訴えていた。

この例以外にも、北京から市外に出た人たちが「自宅に戻れない」というケースがますます増えている。

5日から上海で開かれている中国国際輸入博覧会に北京から取材に行った記者たちの間でも、帰京しようとしたら健康コードのポップアップに阻まれてチケットが買えないと騒ぎが起きていた。SNSを使って必死に同博覧会の主催者に「対応してほしい」と頼み込む政府系メディア関係者のやりとりをキャプチャしてシェアした友人がこうつぶやいていた。

「お前ら、国の宣伝機関なんだから、寄ってたかってペンの力を使えばどうにかできるはずだろ?」

ネットの書き込みはすぐに消される

こうした「出張に出たまま北京に帰れない」という悲痛な叫びは、ネットに上がっても次々に消されている。人によっては帰宅予定日から2カ月以上北京に戻れないという人もいるらしい。先月の今頃なら「党大会前でセキュリティーが厳しくなっている」と理解できていた人たちも、党大会が終わり、季節が秋から冬に変わったのになぜ帰れないのか分からないままだ。

上海のロックダウンという「成功例」以降、当局はすでにむやみやたらに市民の行動をコントロールし始めるようになった。なぜそうなるのか、どうしてこうなるのか、どうすればそれを回避できるのか……誰に問いかけても、誰一人その理屈を答えてくれないのである。

「コロナ対策が始まって3年目。1年目は恐怖、2年目は無頓着、そして3年目は疲れと怒り。一体いつになったら家に帰れるんだ」というSNSの書きこみは、もちろんすでにネットから削除されてしまった。

良ければ下にあります

を応援クリックよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください