『オミクロンは共和党の秘密兵器、バイデン弾劾を計画 親トランプのクルーズ上院議員が中間選挙後に決議案提出を示唆』(1/8JBプレス 高濱賛)について

11/8The Gateway Pundit<“Joe Biden’s Voice is Now the Voice of Desperation and Despair” – President Trump’s Official Statement on January 7th>

https://www.thegatewaypundit.com/2022/01/joe-bidens-voice-now-voice-desperation-despair-president-trump-releases-official-statement-january-7th/

11/7The Gateway Pundit<JUST IN: Trump’s TRUTH Social Sets Official Launch Date – Stock Prices SOAR by 20% After Reveal As Anticipation Mounts For the Free Speech Alternative>

幸先の良いスタート。時間をかけて既存SNSからの置き換えが起こればよい。

https://www.thegatewaypundit.com/2022/01/just-trumps-truth-social-sets-official-launch-date-stock-prices-soar-20-reveal-anticipation-mounts-free-speech-alternative/

11/8The Gateway Pundit<It’s Coming: Biden’s Latest Irrational Moves Obliterate the US Economy About 2 Weeks Out>

カナダとの貿易はトラック輸送が中心。でも強制ワクチンのため、運転手が確保できないでいる。

https://www.thegatewaypundit.com/2022/01/coming-bidens-latest-irrational-move-obliterate-us-economy-around-2-weeks/

11/8The Gateway Pundit<Bad News For Joe Biden: Approval Is Underwater Even In Deep Blue California>

岩盤の民主党州・カリフォルニアでもバイデンは不支持率が高くなった。

NATIONAL, Registered Voters: January 20, 2021 — January 6, 2022

Refined by: State: California

NATIONAL, Registered Voters: January 20, 2021 — January 6, 2022

https://www.thegatewaypundit.com/2022/01/bad-news-joe-approval-underwater-deep-blue-california/

1/8阿波羅新聞網<美国国会事件一周年:拜登严批特朗普 共和党充耳不闻=米国議会事件の1周年:バイデンはトランプを厳しく批判したが、共和党は耳を貸さなかった>米国のジョー・バイデン大統領は、トランプ前大統領の支持者による議会議事堂の占拠から1周年を迎えた木曜日に、「嘘のネットワーク」を広め、米国の民主主義を弱体化させたとして、トランプの名を挙げず非難した。共和党の主要人物は沈黙を守っており、舞台はトランプに委ねられている。トランプは、バイデンが自分の貧しい業績を隠蔽するため、議会議事堂に行って劇を演じたと非難した。木曜日の米国議会議事堂は、共和党の指導者が1人もいないまま、1月6日の議会議事堂暴動から1周年を迎えた。

トランプが言うようにペロシが当日の警備をわざと緩めたり、DC警察が議事堂に入るよう誘導した疑いがあります。民主党の主張は信用できない。

https://www.aboluowang.com/2022/0108/1693279.html

1/9阿波羅新聞網<吹高了!中共月球探测到的神秘小屋不过是块岩石(组图)【阿波罗网报导】=ホラもここまで!中共が月面で発見した不思議な小屋は岩に他ならない(写真)[アポロネット報道>昨年12月、中国国家ロケット局に所属するWeChatの公開アカウント「Our Space」は、中国の玉兔2号探査車が月面に「不思議な小屋」を撮影したと主張し、「それは他の星からの生物が降りて建てた家か?それとも以前の月面探査機か?」と述べた。私は今、それを見れるとは思っていなかったが、いわゆる神秘的な小屋はただの岩であることがわかった。

ほら吹き中国人の言うことですから。

https://www.aboluowang.com/2022/0109/1693508.html

1/8希望之声<驳总统“错误”说法 立陶宛外长话内中缘由=リトアニアの外相は、大統領の「間違った」発言に反論する>リトアニアが台湾の名で駐在員事務所を設立したことは、北京当局の怒りを引き起こしただけでなく、国内で争いを引き起こした。ギタナス・ナウセダ大統領は、先ずこの動きを「間違い」と呼び、後にこの動きは彼と調整されていなかったと述べた。この点について、リトアニアのガブリエリュス・ランズベルギス外相は、「(台湾駐在員事務所)の開設前に、すべての段階で大統領と話し合われた」と強調し、公に反論した。

メディアの報道を総合すると、リトアニアのナウセダ大統領は最近ラジオ番組で、台湾に駐在員事務所を開設することを許可するのは間違いではないが、リトアニアと中国の関係に強い影響を与えた「台湾」の名前を使うのは間違いであると述べ、世論を騒然とさせた。後で質問された後、彼は言い方を変えて、「台湾に駐在員事務所を開設するのは間違いではなかったと思うが、名前は私と調整されていなかった」と言った。

普通に考えて、このくらい重大な案件を大統領に知らせずに決められるはずがない。岸田首相が文科省の大学入試での感染者の濃厚接触者切り捨てについて「聞いていない」と言ったが、少なくとも官邸には入っていたはず。聞いていて知らないフリをしているのか、官邸の役人が愚鈍なのか。

https://www.soundofhope.org/post/582602

何清漣 @ HeQinglian  1月8日

グレートリセットは陰謀論だと言う人がまだいるので、もう一度繰り返すが、それは陰謀でなく、陽謀である。見てください:

クラウス・シュワブ 世界経済フォーラムの創設者兼CEO:

今が「グレートリセット」の時である。

すべての危機には機会がある。

2020年6月3日、

weforum.org

今が「グレートリセット」の時である。

COVID-19への対応で我々が目にした変化は、我々の経済モデルのリセットが可能であることを証明している。クラウス・シュワブ教授はそれを達成する方法を概説している。

何清漣さんがリツイート

ウィンストン @Winston38087865 1月8日

1月7日、テキサス州の連邦判事は、FDAが以前主張したファイザー製COVID-19ワクチンを許可したデータを75年ではなく、8か月以内に公開するようFDAに命じた。ソース:ロイター、リンクhttps://reuters.com/legal/government/paramount-importance-judge-orders-fda-hasten-release-pfizer-vaccine-docs-2022-01-07/

引用ツイート

Carrot  @ AragornFort  1月8日

ちょうど今、裁判官はFDAのワクチンの安全性データを発表するのに75年待つという要求を拒否し、ファイザーが安全性レポートデータを整理して公開するのにFDAに8か月の時間を与えた。

何清漣 @ HeQinglian 23時間

あなたの浅い、文字通りの解釈によれば、《共産党宣言》とオバマの演説(バイデンを含む)は、人類が理想を実現するために生命を投げ捨てるべきとなる。

もし、あなたがこれらの宣言を理解していない場合は、同じWebサイトに具体的な解説がある。

何清漣 @ HeQinglian 23時間

今日、私は欧米の反強制ワクチン運動を調査したが、ヨーロッパでは多くのデモで世論に「反衛生独裁」を訴え、オランダなどの一部の警察官は暴力的であることがわかった。米国世論は主に民主党を支持しており、米国は反強制ワクチンを法律に訴え、3件の訴訟で既に勝利した。

ヨーロッパのツイ友に聞いてみてください:なぜEU諸国は法律に訴えないのか?

何清漣さんがリツイート

Bob Fu 傅希秋 @ BobFu4China 22時間

「いくら蓋をしても最後は明らかにされ、隠されている秘密は人の知られる所となる」。ルカ福音12:2)

メディア/政治家/党派委員会/ハイテク企業が、1/6の事件を暴動や反乱として特徴づけようとしても、そうはならない。89年6月4日以降、中国のメディア/政治家/官民委員会/すべての職場/会議が、32年前は過去のものとした。正義はまだ終わっていないが、毎年6月4日は敏感な日になった。いつの日か天南門広場の真実が明らかになり、1/ 6の真実はもっと速く明らかになる!

何清漣 @ HeQinglian 23時間

あなたは美しい部分だけを見ている:

裏は:

「我々は経済や社会システムのまったく新しい基盤を構築しなければならない」—新しい基盤の構築には古い基盤を崩壊させなければならない」

「これには、より強力、より効果的な政府が必要である」-つまり、政府により多くの権力を与えることである。

「COVID-19危機の間・・・可能性のあるワクチンを開発する。感染を追跡するメカニズムを確立する」-ワクチン証明書は、現在、各国が市民権をリセットするための前提条件となっている。

グリーンエネルギーについても言及されている。

引用ツイート

張無忌 @ Hanlongc 23時間

返信先:@ HeQinglianさん、@ remonwangxtさん

この記事によると、グレートリセットのアジェンダには3つの主な要素が含まれている。

1.市場化を進めればより公正になる。

2.投資が平等を促進し、持続可能な発展という共通の目標を確実にする。

3.第4次産業革命のイノベーションを活用して公共の利益を支援し、特に健康やその他の社会的課題に取り組む。たとえば、遠隔医療の広範な利用。

これらの3つの目標は非常に一般的であり、陰謀論のような新世界秩序のグレートリセットとは大きく異なる。

何清漣 @ HeQinglian 11時間

グレートリセットの記事:

「より良い結果を出すには、世界は教育から社会契約や労働条件に至るまで、我々の社会と経済の各方面を変革するために共同で迅速に行動しなければならない。米国から中国まですべての国が参加し、石油やガスから科学技術まで、すべての業界は形を変えねばならない。要するに、我々は資本主義のグレートリセットが必要である」

後ろに、政府・企業・科学技術界が共同でワクチンを開発し、ワクチン証明書を発行することが言及されている。

引用ツイート

変態唐辛子RebelPepper  @ remonwangxtm 20時間

無限の核酸検査は一種の家畜化プロセスであり、地下鉄のセキュリティチェック、軍事訓練も、である。至る所での政治・イデオロギー宣伝の浸透は言うまでもないが、核酸検査は実際には非常に隠された一種の家畜化である。数十世代にもわたる家畜化により、動物はさまざまな形の個体群に分化できることを誰もが知っている。代表的な動物は犬である。それで、人間が支配者によって何千年もの間意識的に家畜化されていくならば、新人種は遺伝子レベルで区別されるだろうか?

何清漣 @ HeQinglian 6時間

フランスの政治科学者ラウル・マーニ・ベルトンは、防疫の制限が実施された約40のヨーロッパの事例を研究し、フランスと東ヨーロッパの国々が最も厳しい制限で、古い民主主義国の中で英国とスイスは個人の自由を最も尊重していると指摘した。彼の研究はまた、オランダなどの連立政権を持つ国や、中央政府と地方政府が権力を共有しているドイツ連邦共和国などの国では、防疫の制限が緩和される傾向があると結論付けた。

何清漣 @ HeQinglian 6時間

この種の研究は、中国の健康コードを見てすぐに人権の重大な侵害であると言う人よりもはるかに客観的である。欧米の各種制限を見れば、民主主義社会が公衆衛生を守るには出鱈目が必要で、客観的に見て厳格である。

この種の素朴な頭の動物農場の住人は最も迷惑である。

何清漣 @ HeQinglian 11時間

あなたへの最後のツイートはあなたのためではなく、他のツイッターのためである。あなたの問題は:

1.解釈能力が低すぎて、その中のキーワードを理解できない。

2.あなたは世界経済フォーラムの役割を全く理解していない。それは世界のエリートの集まりで、これらのエリートの能力はあなたの理解を超えている。

3.シュワブの発言権の保護は重大な見当違いである。彼の発言権はあなたの保護を必要としない。彼は衆生が話す権利を持っているかどうかを今正に決定している。

引用ツイート

張無忌 @ Hanlongc 23時間

返信先:@HeQinglianさん

世界経済フォーラムの議長がいくつかの決まり文句を言ったように感じる。それを過度に解釈する必要はない。

フォーラムは非営利の中立組織で、この記事を書いた創設者兼CEOクラウスシュワブは、もともとジュネーブ大学のビジネス政策の教授である。私が言ったことは私の個人的な意見であり、政界とビジネス界のコンセンサスを代表していない。

何清漣 @ HeQinglian 2時間

グレートリセットの鍵:ワクチンパスポートは市民権をリセットする。

https://epochtimes.com/gb/22/1/8/n13490962.htm

中国の健康コードは、早くも2020年3月に実施された。 2020年6月にグレートリセットが言い出され、グローバルなワクチンパスポートシステムの確立が提案されてから、西側諸国は、ワクチンパスポートが世界をリセットするための鍵なのか、それとも不平等を生み出す元凶なのかということに悩まされてきた。ワクチンパスポートが市民権をリセットするための前提条件として設定されると、別の扉が開かれた。

epochtimes.com

グレートリセットの鍵:ワクチンパスポートは市民権をリセットする。-大紀元

私は、「ドイツは“グリーンエネルギーのパイオニア”から“グリーンエネルギーの孤児”に変わった」という記事で、EUは新しいグリーンエネルギー計画に原子力と天然ガスを含める準備ができていると述べたが、ワクチンパスポート(中国は健康コード)は公共・・・・。

何清漣さんがリツイート

Emma Yang  @ qyemmay 2時間

これは私の父である。WeChatは既にこのビデオをWeChatビデオアカウント上で封鎖した。政府の防疫は、生死を問わず、有刺鉄線で人民を閉じ込めることである。あなた達の目では、人民の生命は蟻のようなもの。

引用ツイート

最後の麦わら @ starstuded11 7時間

西安市民の怒り!梁山へ押し上げた!どのみち死ぬのだから、恐れない!西安のこの男に“いいね”してください!西安の真実の声を世界に広めよう! 習神の名声をとどろかせよう! 🤬

77,000件の表示

2:06/2:15

何清漣さんがリツイート

アポロの唯一の公式Twitterアカウント@ aboluowang1回

華人学者は自由を取り戻し、ツイートした:トランプに感謝し、オバマを問責した:プリンストン大学歴史系博士王夕越はツイートし、トランプ大統領からのお祝いの手紙とともに、イランからの解放2周年を今でも覚えているトランプ大統領に感謝する。…http://dlvr.it/SGmqcL#王夕越#トランプ#オバマ

何清漣 @ HeQinglian 4時間

米国での批判的人種理論に基づく研究の結果、CDCの研究では、「COVID-19はマイノリティグループに深刻な影響を及ぼす。これらのグループに属する子供も糖尿病のリスクが高い」と述べた。

ウイルスも人種差別をし始めたので、私は尋ねる:このウイルスは一体どこで作られたものか?民族政策からみて、中国で最も差別的な人は実際には漢民族である。

引用ツイート

The Hill  @ thehill 4時間

CDCの研究によると、子供のCOVID-19感染は、糖尿病のリスクを高める可能性がある。http://hill.cm/keqU6Pp

何清漣さんがリツイート

Shijie 詩姐 @ shijie808 10時間

オバマが任命した左派のソトマイヤー最高裁判官は昨日、連邦政府の強制ワクチンは憲法違反かどうか議論した時、コロナウイルスのために米国の10万人の子供たちが入院して人工呼吸器に繋がれていると述べた。実際には、先週の金曜日の連邦保健省の統計によると、新型コロナに感染して入院しているのは3,342人の子供だけであり、人工呼吸器を使用している子供はごくわずかである。CDCによると、2020年8月から2022年1月4日までで、合計81,923人の子供が入院した。大きな嘘!

左翼は嘘つきが多い。

高濱氏の記事で、独立超党派調査機関と言っているのは、大体隠れ左派と思って見ていたほうが良い。それが証拠に「ザ・ソウファン・センター」は現政権擁護の姿勢がありあり。FBIは反トランプ、親民主党だからさもありなん。こんな組織を超党派組織と呼んで、事情を知らない日本の読者を誑かしている。気を付けないと。

記事

2021年1月6日の議事堂襲撃事件についての公聴会で警察に質問するテッド・クルーズ上院議員、1月5日、写真:代表撮影/ロイター/アフロ)

新規感染者はついに108万人を突破

米国で1月3日に報告された新型コロナウイルスの新規感染者数が108万2549人と過去最多を更新した。

うち感染力の強い変異株「オミクロン株」感染者数は58.6%、「デルタ株」は41%。感染者数は2021年の12月30日の約59万人からわずか4日で2倍近くに増加してしまった。

年末年始で報告の滞った分が上乗せされたことに加え、「オミクロン株」の拡散が影響したためだ。

過去7日間の新規感染者数の合計も過去最多の336万人強で、1日平均で約48万人。米国民のおよそ100人に1人が最近1週間のうちに感染したことになる。

https://www.ibtimes.com/us-covid-cases-spike-1m-daily-amid-omicron-surge-3368663

ジョー・バイデン大統領の首席医療顧問を務めるアントニー・ファウチ国立アレルギー感染症研究所長は2021年末の時点で、こう述べていた。

「オミクロン株の感染拡大速度が桁外れだ。感染者数の爆発的増加でワクチン接種率が低い一部地域では医療が逼迫する」

まさにその懸念は的中したことになる。

筆者の住むロサンゼルス郡では1月6日までに郡警察職員573人(うち警察官397人)、消防士201人、救急救命士299人がオミクロン株に感染している。

「オミクロン株は自然消滅する」

今後、どうなるのか。「凶報」(Good News)と「吉報」(Good News)がある。

「凶報」とはこうだ。

「感染拡大は、これから2週間半から4週間にわたって激増する。一難去ってまた一難。新たなチャレンジが終わると次のチャレンジが襲ってくる。まさにウイルスの大吹雪が襲ってくる」(ミネソタ大学のマイケル・オスターホルム医学部教授)

「2週間ほどはこのままの状態で感染者数が増えていくだろうが、2か月後には抑え切れなくなる。カギはこの状況がいつまで続くかだ」(カリフォルニア大学サンフランシスコ校のボブ・ワッチャー医学部長)

「吉報」とは何か。

米医学関係者から得た非公式な情報に基づいて「ポリティコ」のアダム・キャンクリン記者はこう報じている。

「米国のウイルス専門家は目下、諸外国のオミクロン感染データにしがみついている。というのもオミクロン株には感染させたのち急速に自ら死滅する特徴がある」

「発生源は南アフリカだったが、同国では早ければ2月下旬には完全に滅んでしまうかもしれない」

https://www.politico.com/news/2022/01/04/biden-white-house-omicron-plan-526516

南ア政府は、2021年12月30日、「すべての指針を見る限り、オミクロン株感染のピークは過ぎた」と宣言。英国でも峠は過ぎたようだ。

1月6日現在、感染者が9万人を超えているインドのマハラシトラ感染対策チームのシャシャンク・ジョシ博士もこの自然消滅説に同意している。

「これまでのオミクロン感染状況から分かるのは、症状は極めて軽度で、自己制限疾患性(自然治癒力)があることだ」

「無症状が1週間以上続いている感染者の80~90%は原状回復できると考えるのは理に適っている」

「米疾病管理センター(CDC)は陽性検査をせずに隔離するプロトコール(治療実施要綱)を半減し、ダブル・マスク着用を徹底させているようだが、インドも同様な措置をとっている」

https://indianexpress.com/article/explained/mutated-omicron-variant-delta-coronavirus-update-7710506/

バイデン弾劾言い出したクルーズ上院議員

ことオミクリン株の感染については、連日感染者数が増え続けているにもかかわらず、専門家の間では今後については楽観視する向きが広がっている。

だが、メディアは感染増大の数字を基にセンセーショナルな報道に終始している。

野党共和党を中心にバイデン大統領に批判的な勢力は、コロナ禍発覚の2020年初頭のドナルド・トランプ大統領(当時)の初動の遅れは棚に上げ、バイデン政権のコロナ対策の「無策」を手厳しく批判している。

トランプ氏の「懐刀」だったステファン・ミラー前上級補佐官兼首席スピーチライターは、1月6日、ツイッターでバイデン氏の弾劾を主張したのだ。

「バイデン政権下で、これだけの米国民がコロナウイルスで命を落としている。バイデン氏の失政は万死に値する。弾劾せよ」

ミラー氏のツイッターには前段がある。

2024年の共和党大統領候補の一人と目されるテッド・クルーズ上院議員(テキサス州選出)が2021年12月、ポッドキャストの「テッド・クルーズ評決」(Verdict with Ted Cruz)番組でバイデン氏の弾劾を唱えたのだ。

「共和党は今年の中間選挙で下院議席を増やし、過半数を奪還する。その暁にはバイデン氏に対する弾劾決議案を上程し、可決成立させる」

「民主党はトランプ氏のやることなすことに同意できないという理由から、弾劾を武器に使って下院では多数派だということで弾劾決議案を可決・成立させた」

「民主党は越えてはならない一線を超えた。『雌ガモにいいことは雄ガモにもいい』(つまり、目には目を、歯には歯を)」

「弾劾理由は数限りなくあるが、その一つは、(トランプ氏が作った不法移民侵入措置の壁建設を中止させ)メキシコとの国境を無法状態にしてしまったことだ」

https://open.spotify.com/episode/0eD66E6ENOnDH0g48afVqy

司会者の質問に答えるクルーズ氏の発言をめぐっては、ホワイトハウスの定例記者会見でも取り上げられた。

ジェン・サキ報道官は「誹謗中傷や選挙予想はいい加減にして超党派的合意を模索している民主党と一緒になってお働きになったらいかがでしょう」と反論した。

この一連のやり取りをワシントン・ポストが取り上げたため「大ニュース」となり、ミラー氏が「ワシントン・ポストは大まじめにこのニュースを取り上げた」と論戦に加わったのだ。

https://www.washingtonpost.com/politics/ted-cruz-impeach-biden/2022/01/04/afc3f7ac-6da0-11ec-aaa8-35d1865a6977_story.html

マスク・ワクチン拒絶の背景にロシアの影

オミクロン株の次にはどんな変異株が発生するのか、最終的にコロナ禍は過ぎ去るのか、それはまさに神のみが知ること。

その意味では、バイデン氏には悪い役回りといえる。下手をすると任期いっぱいコロナ禍と付き合わざるを得ないかもしれない。

それにつけてもなぜ米国ではコロナ禍がここまで進み、その対策に大わらわなのか。

その原因とその後の傾向を分析した解説記事がある。

超党派の情報分析サイト「ザ・ソウファン・センター」(The Soufan Center=TSC)*1が発表する「IntelBrief」だ。

*1=米連邦捜査局(FBI)で特別捜査官を長年務めてきたアリ・ソウファン氏が2017年に設立した独立超党派調査機関。各分野の専門家がそれぞれの分野に関する情報を基に分析、各国政府機関や民間企業に分析情報を提供している。

これによると、米国内における一部市民がマスク着用やワクチン接種に拒否反応を示している原因は次のようなものだ。

注目されているのは、宗教上や政治的信条によって拒絶している背景には、そうした理由を裏付けさせる「偽情報や巧みに操作された世論操作」があるという。

一、コロナウイルス感染を予防するマスク着用やワクチン接種に疑問や不安感をばらまいているのは、米国内や国外で暗躍する『悪意のある役者たち』(Malign Actors)*2だ。

二、米国の現政権を意図的に、また計画的に狙い撃ちし、ダメージを与えようとしている。

三、偽情報キャンペーンを集中的に行ってきたのは現政権に反対する政治家たちとロシア政府機関だ。

米国務省グローバル・エンゲージメント・センターはロシアの4つのメディアを名指ししている。

ワクチンについては感染予防に効果がないという偽情報を流すだけでなく、欧米が開発したファイザーなどのワクチンは後遺症があるだけでなく、生命の危険にさらされるという偽警告情報まで発信している。

四、米国内には、科学的根拠に基づいてマスク着用やワクチン接種を呼びかける現政府当局者たちを『裏切者』『(世界主義を唱え、米国益をないがしろにする)グローバリストによる謀議』だと批判する勢力が存在している。

その勢力が国家の分断・分裂を生じさせている。

いま米国が直面している現実とは、『アメリカン・ライフを脅かす増大化する一片』(new reality in a growing slice of American life)といっても過言ではない。

*2=「悪意のある役者たち」が誰であるかについては名ざしを意図的に避けているが、当初からマクス着用やワクチン接種をあざ笑っていたトランプ氏やその側近、今なお拒否し続けている南部、中西部の共和党知事たちを指していることは間違いなさそうだ。

良ければ下にあります

を応援クリックよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください