『アカデミー賞候補『ノマドランド』が描く融和的未来 アメリカの壮大な景色が“ハウスレス”の主人公に問いかけたもの』(4/24JBプレス 元吉 烈)について

4/24阿波羅新聞網<共和党议员批美四大媒体由亲中财团控制 影响对华观感=共和党議員は、米国4大メディアが親中財団にコントロールされていることを批判 中国の認識に影響を与える>米国共和党上院議員のトム・コットンは、米国4大主流メディアを名指しして批判し、親中の立場に立ち、中国に近い大財団によってコントロールされ、長年にわたって米国国民の中国観に影響を与えてきたと述べた。

Fox Newsは木曜日(22日)に、コットンが水曜日(21日)のネット番組に参加したときに、ABC、NBC、CBS、CNNは「中国にひどく頼っている」と述べたと報じた。

彼は次のように述べた。「大メディア企業は中国市場に大きく依存しており、場合によっては中国の資金投入にも大きく依存している。考えてみてください。ABCはディズニーが所有し、NBCの社長はコムキャストユニバーサル(Comcast -Universal )から、CBSはバイアコムと関係があり、CNNはタイムワーナーの子会社となり、これらの主なニュースメディアのボスまたはパートナーは中共に大きく依存している」。コットンは続けた。「長年、これらの主なニュースメディアは米国国民の常識、判断力、直感に背き、中国問題を報道する際の立場はソフトに、場合によっては中国の権力者を守るための用心棒として機能している。これは奇怪なことではないのか」と語った。

さらに、コットンはメジャーリーグベースボール(MLB)と全米バスケットボール協会(NBA)も批判した。ジョージア州の選挙改革が少数民族の投票権に影響を与えたかもしれないと、MLBがオールスターゲームのアトランタ開催を撤回したが、中国企業と密接な関係を持っていると非難した。NBAは新疆でのウイグル人虐殺に見て見ぬふりをしている。コットンはまた、コカ・コーラの偽善を批判し、彼らはジョージア州が選挙法を改正することについて非難したが、議会の「ウイグル強制労働の防止法案」の可決を防ぐために、昨年キャピトルヒルの議員にロビー活動を行ったと述べた。

米国民主党と企業経営者は中共にドップリ浸かっている。米国の覇権を台無しにするということに気づいていない。

https://www.aboluowang.com/2021/0424/1584681.html

4/24 Conservative Brief <CNN Engaged In ‘Campaign Violation,” Trump Says Of Project Veritas Video=「CNNが“選挙活動違反”に関与した」とトランプはプロジェクトベリタスのビデオを基に語る

https://conservativebrief.com/cnn-engaged-in-campaign-violation-trump-says-of-project-veritas-video-39012/

4/25阿波羅新聞網<反亚裔仇恨犯罪法案通过华人网友嗤之以鼻 克鲁兹禁歧视亚裔大学获联邦资金竟遭拒=反アジアヘイトクライム法の可決は、華人ネチズンから鼻の先であしらわれる クルスはアジア系の大学での差別を禁止し、連邦政府の資金援助を拒否する>民主党の上院議員の広野慶子は「反アジアヘイトクライム法」を提出し、木曜日に上院を高得票で可決したが、共和党の上院議員のジョシュ・ホーリーだけが反対票を投じた。この法案に対する共和党上院議員クルスの修正案は可決されなかった。

クルスの修正案は、入学政策でアジア系米国人を差別する学校は、連邦資金を受け取ることができないよう要求している。しかし、アジアの学生の大多数に真に利益をもたらすことができるこの修正案は、民主党上院議員の全員の反対に遭った。木曜日の投票は賛成49票、反対48票であった。必要な60票に到達できなかったため、クルスの修正案は却​​下された。

民主党は本心でアジア系の差別を考えていないということ。ハワイ出身の広野慶子も役に立たない。

https://www.aboluowang.com/2021/0425/1585019.html

4/24阿波羅新聞網<美媒揭秘里通外国:支持弹劾川普的哈佛教授与中共智库会面 【阿波罗网编译】=米国メディアは外国と通じている秘密を明かす:トランプの弾劾を支持したハーバード大学教授は中共のシンクタンク員と会う【アポロネット編集】>「National Pulse」は4/23(金)に、トランプの弾劾事件の証人となったノア・フェルドマン(Noah Feldman)が、かつて中共のシンクタンク員と会ったと報じた。未公開のプレスリリースによると、フェルドマン教授は2016年3月に上海国際問題研究所(中共統一戦線部と関係が深い)を訪問し、中共の国営シンクタンクの指導者たちと会談した。

(大多数の)ハーバード=リベラル=左翼です。不思議でも何でもない。

https://www.aboluowang.com/2021/0424/1584919.html

4/24阿波羅新聞網<黑命贵冲进俄克拉荷马州议会大厦内制造混乱 州众议院被迫关闭【阿波罗网编译】=BLMがオクラホマ州議会議事堂に突入して混乱を引き起こし、州下院は閉鎖を余儀なくされた【アポロネット編集】>「Gateway Pundit」は4/23(金)に、水曜日に「BLM」のデモ隊がオクラホマ州議会議事堂に押し寄せ、暴動から逃れた運転手の法的保護を含む、共和党が支持するいくつかの法案に抗議したと報じた。デモ隊は下院を閉鎖せざるを得なかった。

https://twitter.com/i/status/1385502528150851586

https://twitter.com/i/status/1384994806590541824

https://www.aboluowang.com/2021/0424/1584939.html

4/24希望之声<中国南方干旱影响672万亩耕地 99万人饮水困难=中国南部の干ばつは672万ムーの耕作地に影響を及ぼし、99万人が水を飲むのに苦労している>大陸メディアの報道によると、中国南部は昨年の冬以来干ばつに苦しんでおり、672万ムーの耕作地に影響を及ぼし、99万人が飲み水の問題が出てきた。

本日(4/24)の大陸メディアを総合したものによれば、昨年の冬から春にかけ、中国南部の一部が長い間干ばつに苦しみ続けていると報じた。 4/23現在、国の耕作地は干ばつの影響を受けており、そのうち672万ムーの耕作地は干ばつの影響を受け、そのうち作物が影響を受けたのは284万ムー、388万ムーの耕作地は水と湿度が不足しており、99万の農民と32万の大型家畜が干ばつの影響を受け、飲み水に困っている。主に雲南、広東、広西、貴州、山西などの州(自治区)である。

広東省東部の市や町は、時間制限して、給水制限を実施している。

中共の水利部によると、昨年10月以来、浙江省、福建省、江西省、湖南省、広東省、広西チワン族自治区、および貴州の降水量は、同じ時期で見て1961年以来最低であった。福建省は同時期より60%少なく、広東省の降水量は同時期より53.4%少なくなっている。

同時に、南部のほとんどの地域の気温は、同時期よりも摂氏1〜2度高かった。

https://www.soundofhope.org/post/498410

何清漣 @ HeQinglian  4月24日

世界には2種類の共産主義がある。1つは中国に代表されるマルキシズムであり、もう1つは米国民主党に代表されるマルキシズムである。前者は現在批判され、侮辱され、習近平はマイナスイメージの人物になっている。後者は現在、テクノロジー企業の依怙贔屓の保護を受けて、世界中から切望されており、今後数年で人気が出るであろう。

民主党はそんなものである、私はとっくにそれを知っていた。将来、皆が米国左派の禍に見舞われたとき、ジョージア州、ペンシルベニア州、アリゾナ州などの州でのRINOを忘れないでほしい。

何清漣 @ HeQinglian  4月24日

教育を利用して米国を破壊する、100年前の「白人左派」の計画

文:艾団長 沈思黙考したトクヴィルは上の記事を書いた(米国の「白人左派」はどのようにして財を為したか?)私は白人左派がどのように財産を作ったかこの記事で話している。

xiaxiaoqiang.net

何清漣 @ HeQinglian 12時間

以下は、中共のプロパガンダ機関に協力した米国のジャーナリストである(1):

エズラ・クライン、voxの共同創設者でNYTのコラムニスト。

マシュー・イグレシアス、voxの共同創設者

ロナルドブラウンスタイン、CNN上級政治アナリスト兼アトランティックマンスリーの上級エディター

ブラッドフォードプラマー、NYT記者

マージョリーミラー、AP通信副社長兼編集者

スティーブクレモンス、「キャピトルヒル」特約編集者

引用ツイート

ロバート・パトリック・ルイス @ RobertPLewis  4月24日

“ナショナルパルス”は、中共に有利なニュース報道を提供し、中共から賄賂を受け取ったすべての米国主流メデイアの「ジャーナリスト」について概説する:

何清漣 @ HeQinglian 12時間

(2)前の続き:

マリリンギーワックス、元NPR上級エディター

トムオミスタッド、元U.S .News and World Report記者

スティーブ・チャップマン、「シカゴ・トリビューン」のコラムニスト兼社説担当

ブルース・ストークス(バイデン政権の国務副長官の候補者であり、CUSEF=China-United States Exchange Foundationにも行ったことがある)、元ナショナルジャーナルの記者

クレイグギルバート、ミルウォーキーセンチネルのワシントン支局長

シカダミア、「週刊」のコラムニスト

メデイアが如何に左傾化し、腐敗しているかです。

元吉氏の記事を読んで、是非『ノマドランド』はアカデミーを取ってほしいし、是非見るべき映画と思いました。

記事

米国の広大な自然を背景に撮影された『ノマドランド』(C)2021 20th Century Studios. All rights reserved.

2020年の米アカデミー賞で4部門を獲得した『パラサイト』(監督:ポン・ジュノ)や、2019年に同賞で外国語映画賞にノミネートされた『万引き家族』(監督:是枝裕和)など、近年のアカデミー賞ではアジア映画が話題になることが多い。今年も、二人のアジア系米国人監督による作品が大きな注目を集めている。

ひとつは中国系米国人、クロエ・ジャオ監督・脚本による『ノマドランド』、もうひとつは韓国系米国人、リー・アイザック・チャン監督・脚本による『ミナリ』で、どちらも6部門にノミネートされている。

アカデミー賞の多様性重視の傾向もあり、近年、アジア人の映画が取り上げられることが増えているが、移民一世であるクロエ・ジャオと、二世であるリー・アイザック・チャンが、自ら執筆した脚本を基に米国映画を撮っているという点で、日本や韓国を拠点にする監督の作品が米国に輸入された過去2年とは大きく内容が異なる。ここでは、中国系米国人であるクロエ・ジャオの『ノマドランド』を紹介する。

「ホームレス」と「ハウスレス」を分かつ差

中国・北京生まれのクロエ・ジャオは十代から英国と米国で高校生活を送り、米東海岸の大学で政治学の学位を取得した後、ニューヨーク大学大学院で映画制作を学んだ。卒業後、中西部サウスダコタ州のネイティブ・アメリカン居留地に移住、そこに住まう先住民たちを出演者に長編映画を二つ発表している。最新作『ノマドランド』はジェシカ・ブルーダーのノンフィクション『ノマド:漂流する高齢労働者たち』(邦訳・春秋社刊)を原作に、アカデミー主演女優賞二度受賞のフランシス・マクドーマンドを主演に迎えた劇映画である。

ネバダ州の企業城下町エンパイアに暮らしていたファーン(フランシス・マクドーマンド)は、町民たちの生活を支えてきた工場の閉鎖とともに長年暮らしてきた家を失う。キャンパー・バン(バンを改造してキャンピングカーのように中で生活できるようにしたもの)に荷物を詰め、町を出たファーンが行き着いたのは短期契約でのアマゾン配送センターの仕事。家を持たない彼女は職場近くのキャンピングカー専用駐車場に停めた車の中で寝泊まりしている。

10月から年始にかけて、繁忙期のアマゾン配送センターには、短期契約の仕事を求めて米各地からバン生活者が集まる。ファーンはそこで出会った同僚から、同じ境遇の人々が作るコミュニティの存在を教えられる。契約を終えて再び無職になったファーンは、バンに乗って教えられたコミュニティへと向かう。

ここまでが映画序盤のあらすじだが、このコミュニティに向かう途中で、ひとつ印象的なシーンがある。ファーンがスーパーマーケットで買い物をしていると、以前、臨時教師をしていた際の教え子に偶然再開する。ファーンからシェイクスピアの詩を習ったという彼女がファーンに「あなたはホームレスなの?」と聞くと、ファーンは「私はハウスレスなだけ」と答える。確かにファーンは建造物としての家は持たない。しかし、だからと言って心の拠り所としてのホームまで失ってはいない。

ファーンのホームはどこにあるのか。到着したコミュニティで、ファーンは路上に流れだした現代のノマドたちと出会い、彼らの生き方を見聞きしていく中で、自分のホームを見つけるための旅を始める。

映画に登場する路上生活者の圧倒的な存在感

劇中何度かあるバン生活者のコミュニティのシーンには、原作のノンフィクション本『ノマド』が取材対象とした、実際にバン生活を送っている人々が俳優として出演している。彼らのような非職業俳優は映画用語でノン・アクターと呼ばれる。監督のクロエ・ジャオは過去2作でも、サウスダコタ州の先住民たちをノン・アクターとして起用した劇映画を制作しており、そこで培った技量が『ノマドランド』でも存分に発揮されている。

ジャオのインタビューによると、脚本を執筆するにあたり、リサーチ過程で現実のバン生活者から聞いた話をそのまま脚本に組み入れたのだという。つまり、映画内でバン生活者たちが話す内容はほとんど嘘がないのだ。しかも、彼らはこの道10年を超える筋金入りのバン生活者で、彼らが蓄えた白髪交じりの髪の毛や、顔の皺がもたらすリアリティはプロの俳優がどれだけ精巧にメイクアップしても表現することのできない切迫感がある。生き方そのものを映画に取り込むジャオの真骨頂とも言える、ノン・アクターたちの表情や声は間違いなく強烈な印象を残すはずだ。

そして『ノマドランド』の凄味は、このノン・アクターのリアルな演技や表情が良いというだけにとどまらず、あろうことか、彼らがアカデミー俳優のフランシス・マクドーマンドと共演することにある。正直、近年これ以上にスリリングな演技合戦を見た記憶は筆者にはない。主人公ファーンを含む3人の60代女性が新品のキャンピングカーを「内見」してキャッキャッする場面が、演技経験50年を越える名優と昨日まで演技をしたことがなかった人が一緒に演じていると誰が信じられるだろうか。この演技の異種格闘技戦は、今年のアカデミー賞ノミネート作品の中でも屈指の名シーンだ。

主人公のファーンを演じたアカデミー主演女優賞二度受賞のフランシス・マクドーマンド (C)2021 20th Century Studios. All rights reserved.

『ノマドランド』が持つ融和的視線

ジャオのリアリティへの徹底したこだわりは、演技だけではなくロケーションにも及んでいる。バン生活を余儀なくされた主人公ファーンは愛車のバンガードに乗って、サウスダコタ州のバッドランドやアリゾナ州のクオーツサイト、カリフォルニア州のレッドウッドなどを移動する。そのロケーションがすべてアメリカの壮大な風景の名所なのだ。

『ノマドランド』の主人公がいくつかの名景を訪れること、特にマジック・アワーと呼ばれる時間帯を好んで撮影したことには物語上の必然性がある。

マジック・アワーとは、光源である太陽が地平線に消えた後に残った光だけが地上を照らす約20分間のことで、米中西部の乾燥した土地では地平線がピンクやオレンジ色に光り輝き、その美しさは見た人に恩寵をもたらす。『ノマドランド』に、この光が不可欠だったのは、仕事を求めてキャンパー・バンでアメリカ国内を転々とせざるを得ない彼らの生を、この美しさが「肯定」するからに他ならない。米国の美しい大地だけが、彼らの生活に「希望」を与える。そのためにロケーションもまた本物でなくてはならなかったのだ。

この景色、この大地と共に生きられるから過酷なバン生活を送り続けることができるという『ノマドランド』のメッセージは、多くの視聴者を困惑させるだろう。また、社会評論のルポルタージュだった原作本『ノマド』にあった、アマゾンなどの巨大企業批判の側面も映画『ノマドランド』からはきれいに消えていて、リベラル派が多数を占めると言われる米映画界の嗜好とは大きく異なるように見えるし、映画に登場するバン生活者たちのほとんどがトランプ支持者だと思われるが、ジャオは彼らを政治的な物差しで測ろうとは一切しない。

分断を批判するために新たな分断を作り出すような映画が主流になりつつある現在、『ノマドランド』の視線は融和的で、ひとつ先の未来を見ているような圧倒的なスケールがある。そして、この物語を作ったのが、幼い頃は日本のアニメとマンガに夢中だったと語る中国生まれの女性監督だったことにはとても驚かされる。『ノマドランド』は、今年観るべき映画のひとつだと断言できるし、4月25日(米国現地時間)のアカデミー賞でどのような評価を得るかも大いに注目だ。

良ければ下にあります

を応援クリックよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください